図1 胃がん死亡者数の推移

胃がんの死亡者数は2000年までの30年間は5万人程度でずっと横ばいだったが、2000年以降ゆるやかに減少している。ここ数年は減少のペースが早まり、2016年には4万5531人にまで減少した。(厚生労働省人口動態統計より)

記事に戻る