日経 Gooday

ホーム  > 医療・予防  > テーマ別特集  > 突然死を招く「高血圧」 “少し高め”でも放置は危険!  > 2ページ

テーマ別特集

突然死を招く「高血圧」 “少し高め”でも放置は危険!

血圧は基準ギリギリなら大丈夫? 最新情報を総まとめ

 日経Gooday編集部

 東氏らが5000人以上の日本人を調べたところ、上の血圧が120mmHgを超えた時点で内皮細胞の機能は不具合を呈し、血圧が上がるほど不具合の程度は強くなっていた。「高血圧と診断される血圧値は、診察室で測った血圧で上が140mmHg、下が90mmHg以上ですが、そこに至らない段階で既に、内皮機能障害は始まっているのです」(東氏)。


続きは「日経Goodayマイドクター会員(有料)」の方のみ、
ご利用いただけます。

この記事の概要

血圧
キーワード一覧へ
新型コロナウイルス感染症 最新情報はこちら
  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

医療・予防カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.