日経Gooday TOP  > 医療・予防  > テーマ別特集  > あなたも「隠れ心房細動」?! 高齢化で急増する危険な不整脈  > 2ページ目

テーマ別特集

あなたも「隠れ心房細動」?! 高齢化で急増する危険な不整脈

 日経Gooday編集部

 心房が細かく震えると、心房から心室へと血液を送りにくくなるが、心室自体はポンプ機能を果たしてくれるので、すぐには命の危険はない。ただ、心室の拍動は不規則となり、脈拍数は1分間に50回前後のこともあれば、100回を超えることもある。主な症状は、動悸や息切れ、胸の不快感だが、こうした症状が出る人は約半数と言われており、残る半数はまったく症状が出ない


続きは「日経Goodayマイドクター会員(有料)」の方のみ、
ご利用いただけます。

この記事の概要

新型コロナウイルス感染症 最新情報はこちら
  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

医療・予防カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.