日経Gooday TOP  > からだケア  > 睡眠を改善すれば、脱・肥満、血糖値も下がる!  > 深くグッスリ眠るためのNG習慣、OK習慣とは?  > 2ページ目

睡眠を改善すれば、脱・肥満、血糖値も下がる!

深くグッスリ眠るためのNG習慣、OK習慣とは?

第3回 寝る前の糖質や寝酒は控える! お勧めは入浴やドローイン

 山口佐知子=ライター

 まず気をつけてほしいと左藤さんが話すのが「糖質」の摂取だ。「糖質は寝る前に食べるのを控えたいものの筆頭です。ご飯やラーメン、パンやうどんといった糖質を多く含む食べ物を摂取すると血糖値が急上昇して、上がった血糖値を抑えようと大量のインスリンが分泌されます。インスリンが血中に多くあると、成長ホルモンの分泌が抑えられ、深く眠れないだけでなく体脂肪を蓄えやすい体をつくってしまいます」(左藤さん)


続きは「日経Goodayマイドクター会員(有料)」の方のみ、
ご利用いただけます。

この記事の概要

新型コロナウイルス感染症 最新情報はこちら
  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2022 Nikkei Inc. All rights reserved.