日経Gooday TOP  > からだケア  > “ロカボ”山田悟の糖質制限の誤解  > 糖質のとり過ぎはなぜ悪い?  > 4ページ目

“ロカボ”山田悟の糖質制限の誤解

糖質のとり過ぎはなぜ悪い?

第4回 日本人は糖尿病になりやすいのに、糖質をとり過ぎている

 山田 悟

日本人はインスリン分泌能力が悪いのに糖質をとり過ぎ

 日本人を含む東アジア人は、体質的にインスリンを出す力が弱い人種であることも明らかになっています。東アジア人のインスリン分泌能は、欧米人の2分の1以下だという研究報告もあります(Diabetes Care. 2013;36:1789-1796.)。


続きは「日経Goodayマイドクター会員(有料)」の方のみ、
ご利用いただけます。

残り3462文字 / 全文4891文字

この記事の概要

  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2022 Nikkei Inc. All rights reserved.