日経Gooday TOP  > からだケア  > “ロカボ”山田悟の糖質制限の誤解  > 糖質のとり過ぎはなぜ悪い?  > 3ページ目

“ロカボ”山田悟の糖質制限の誤解

糖質のとり過ぎはなぜ悪い?

第4回 日本人は糖尿病になりやすいのに、糖質をとり過ぎている

 山田 悟

糖質が過剰になるとどう悪さをするのか

 さて、ここで、「血糖値が上がっても、下げる働きが体内に備わっているならそれでいいんじゃないの?」という疑問が起こるかもしれません。しかし、若い頃は血糖値を速やかに下げる機能を持っていたとしても、40代ぐらいになると、その働きは鈍化してしまうのです。そして、食後の血糖値が最初はわずかに、やがてしっかりと跳ね上がるようになります。


続きは「日経Goodayマイドクター会員(有料)」の方のみ、
ご利用いただけます。

この記事の概要

新型コロナウイルス感染症 最新情報はこちら
  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2022 Nikkei Inc. All rights reserved.