日経Gooday TOP  > からだケア  > 健康「腸」寿を目指せ! 腸の健康「基本のキ」  > 腸の病気を早く見つける、あの手この手の検査法  > 5ページ目

健康「腸」寿を目指せ! 腸の健康「基本のキ」

腸の病気を早く見つける、あの手この手の検査法

がん、炎症を鮮明に観察できる内視鏡検査が進化

 柳本 操=ライター

小腸の機能は生活習慣病にも関与、21世紀は「小腸の時代」に

 カプセル内視鏡やバルーン内視鏡の登場により、大腸だけでなく小腸も、より鮮明な観察が可能になってきた。それにより小腸の機能の解明も進んだ。「小腸は単に『栄養分を吸収する臓器』ではなく、消化された食物に含まれる水分も、その実に9割が小腸で吸収されています。食物が小腸を通過するのにかかる時間は、たった2~4時間。そのわずかな時間に、食物を消化し、栄養分だけでなく水分をも吸収していることが分かってきたのです」と渡辺さんは言う。


続きは「日経Goodayマイドクター会員(有料)」の方のみ、
ご利用いただけます。

この記事の概要

新型コロナウイルス感染症 最新情報はこちら
  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2022 Nikkei Inc. All rights reserved.