日経 Gooday

ホーム  > からだケア  > 男と女の薄毛治療最前線  > 実は女性の方が深刻だった!? 最新版・薄毛のメカニズム  > 4ページ

男と女の薄毛治療最前線

実は女性の方が深刻だった!? 最新版・薄毛のメカニズム

ホルモン関与は男性だけ、ヘアサイクルの乱れ方に男女差

 中能泉=フリー編集者・ライター

女性にもミノキシジルが有用、長期ケアが成功のカギ

 一方、はっきりしとした原因が分かっていない女性の薄毛には、どんな治療薬が有効なのか。「残念ながら、女性への効果と安全性がしっかり確認できた飲み薬はない。ただし、外用薬では、女性にもミノキシジルは効果を発揮する」と坪井氏は話す。ミノキシジルというと男性用のイメージが強いが、前述のように、ミノキシジルの作用は、毛乳頭細胞に作用して髪の毛の成長を促したり、血流を促進して髪に栄養を与えるもの。男女を問わず確実な効果が得られるのだから、女性も使わない手はない。


続きは「日経Goodayマイドクター会員(有料)」の方のみ、
ご利用いただけます。

この記事の概要

  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2019 Nikkei Inc. All rights reserved.