日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > からだケア  > あの人のカラダマネジメント術  > 1日30品目は過去の話。人気トレーナーが実践する「14品目食事術」  > 3ページ目
印刷

あの人のカラダマネジメント術

1日30品目は過去の話。人気トレーナーが実践する「14品目食事術」

人気トレーナー・中野ジェームズ修一さんのカラダメンテ術【1】

 中野ジェームズ修一

「カロリー計算」は必要ない

 こう言うと「カロリー計算は必要ないのですか」と聞かれますが、必要ありません。1日3食、毎回とっていいのは穀類だけで、あとは1日1回にすると自然と総カロリーを抑えることができます。

 ただし、1食の中でパスタにパン、ラーメンにライスといった炭水化物の重ね食べをするのは避けましょう。また、昼にカツ丼やとんかつ定食を食べて夜に牛肉料理といった、1日の中での肉の重ね食べも避けたほうがいいです。一方で海藻類や緑黄色野菜、淡色野菜は、低カロリーで食物繊維や必要なビタミン類がとれるので1日に2~3回食べて大丈夫です。

 一つ注意したいのが、油で焼いたり炒めたり、また揚げたりと油脂類を多く含む料理。カロリーオーバーに直結するので気を付けてください。

 この食事法を私自身が実践して一番感じるのは、風邪を引かなくなったということです。また、クライアントのセッションを連続して行う日でも疲れがたまりにくく快適です。それにトレーニングメニューを考案したり、講演の原稿を作成したりのデスクワークで10時間以上働くこともありますが、そんなときも疲れにくい。食と健康な体づくりは直結しています。適切な栄養補給をして適度な運動をしていれば、いつまでも元気で働けます。

(ライター 松尾直俊)

人気トレーナー・中野ジェームズ修一さんのカラダメンテ術

第1回 1日30品目は過去の話。人気トレーナーが実践する「14品目食事術」
第2回 プロの体調管理術「どんな時も起床時刻は変えない 」
第3回 甘いもの食べたら走る!「目標を持った体調管理術」に学ぶ
第4回 ストレスのもとからは、逃げるが勝ち
中野ジェームズ修一(なかの ジェームズ しゅういち)さん
フィジカルトレーナー/米国スポーツ医学会認定運動生理学士
中野ジェームズ修一(なかの ジェームズ しゅういち)さん 1971年生まれ。日本では数少ない肉体面と精神面の両方を指導できるトレーナー。卓球の福原愛選手など日本のトップアスリートだけでなく、高齢の方の運動指導も行う「パーソナルトレーナー」として活躍。日本各地での講演も精力的に行っている。近著に「青トレ 青学駅伝チームのスーパーストレッチ&バランスボールトレーニング」(徳間書店)、「世界一伸びるストレッチ」(サンマーク出版)など多数。

先頭へ

前へ

3/3 page

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 強い足腰を維持するための「骨」の強化法

    健康長寿の大敵となる「骨の脆弱化」を予防するには、若いうちから「骨を強くする生活習慣」を取り入れていくことが大切だ。このテーマ別特集では、骨が弱くなるメカニズムや危険因子、骨を強く保つための生活習慣のポイントなどについて解説していく。

  • もの忘れと認知症の関係は? 認知症リスクを下げる生活のポイント

    年を取っても認知症にはならず、脳も元気なまま一生を終えたいと誰もが思うもの。しかし、「名前が出てこない」「自分が何をしようとしたのか忘れる」といった“もの忘れ”は、中高年になると誰もが経験する。⾃分は周りと比べて、もの忘れがひどいのでは? ひょっとして認知症が始まったのか? と不安になる人も多い。このテーマ別特集では、もの忘れの原因や、将来の認知症にどうつながるのか、認知症を予防するにはどうすればいいのかについて、一挙にまとめて紹介する。

  • 痛風だけじゃない!「高すぎる尿酸値」のリスク

    尿酸値と関係する病気といえば「痛風」を思い浮かべる人が多いだろう。だが、近年の研究から、尿酸値の高い状態が続くことは、痛風だけでなく、様々な疾患の原因となることが明らかになってきた。尿酸値が高くても何の自覚症状もないため放置している人が多いが、放置は厳禁だ。本記事では、最新研究から見えてきた「高尿酸血症を放置するリスク」と、すぐに実践したい尿酸対策をまとめる。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.