日経Gooday TOP  > 医療・予防  > 急発進した夢の治療~再生医療の「いまココ!」  > iPS細胞の発見から10年! 難病治療につながる薬を発見  > 2ページ目

急発進した夢の治療~再生医療の「いまココ!」

iPS細胞の発見から10年! 難病治療につながる薬を発見

iPS細胞研究所で今、何が行われている?

 中能泉=フリー編集者・ライター

年度内にも日本人の30%をカバーできるiPS細胞ストック

 前回の記事でもお伝えしたとおり、2013年からCiRAでは医療用のiPS細胞をストックする「iPS細胞ストックプロジェクト」が始まっていて、拒絶反応の少ない免疫型を持つ人の細胞からiPS細胞を作製しストックしています。将来的には、iPS細胞のストックを何千人、何万人の人が使えるようにするのが目標。現在は、ある1種類のiPS細胞で日本人の約17%をカバーできるといいますが、プロジェクトを率いる高須直子副所長によれば、「2017年度内には2種類のiPS細胞が加わり、日本人の30%をカバーできるようになる予定」だといいます。


続きは「日経Gooday会員(無料)」、
「日経Goodayマイドクター会員(有料)」の方がご利用いただけます。

日経IDがあれば簡単30秒

残り1909文字 / 全文2995文字

この記事の概要

  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

医療・予防カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2022 Nikkei Inc. All rights reserved.