日経Gooday TOP  > からだケア  > 中野ジェームズ修一の「遠回りしない体メンテ術」  > ゴルファー必須の最新ストレッチでけが予防  > 2ページ目

中野ジェームズ修一の「遠回りしない体メンテ術」

ゴルファー必須の最新ストレッチでけが予防

動画で解説! スイングの動きを意識した動的ストレッチ

 松尾直俊=フィットネスライター

プレー前に動的ストレッチで背骨周辺をほぐす

 背骨には合計24個の椎骨が連なっており、その間には椎間板と呼ばれるクッションの役割を果たす軟骨組織が挟まれている。この背骨の構造は、上下の圧迫や前後左右への屈曲には強いのだが、ひねり、つまり回旋の動作に対しては弱い部分が多い。実際には回旋動作を主に行っているのは胸椎で、その動きが悪いと回旋動作が苦手な腰椎に負担がかかってしまうという。


続きは「日経Gooday会員(無料)」、
「日経Goodayマイドクター会員(有料)」の方がご利用いただけます。

日経IDがあれば簡単30秒

この記事の概要

ストレッチ
キーワード一覧へ
新型コロナウイルス感染症 最新情報はこちら
  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.