日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

日経 Gooday

ホーム  > からだケア  > 中野ジェームズ修一の「遠回りしない体メンテ術」  > 気分が落ち込み、ストレスに負けそうなときに役立つ運動とは?
印刷

中野ジェームズ修一の「遠回りしない体メンテ術」

気分が落ち込み、ストレスに負けそうなときに役立つ運動とは?

「うつ病」の治療でも投薬と同じくらい運動に効果があるという報告も

 松尾直俊=フィットネスライター

 体の健康を保ち、いつまでもパワフルに働くには、正しい運動と食事、そして休息のバランスが取れた生活が必要だ。そこで、著名なフィジカルトレーナーである中野ジェームズ修一さんに、遠回りしない、結果の出る健康術を紹介してもらおう。
 今回のテーマは、ストレスが多い社会生活で陥りがちな「抑うつ状態」について。気分が落ち込んだ状態になったとき、効果が期待できるのが運動だという。

気分が落ち込むときこそ運動は効果的だ。(c)Jozef Polc-123RF

 現代は「ストレス社会」と言われることが多い。朝の通勤は満員電車に揺られ、会社に着けば山のような仕事をこなさなければならない。最近は「働き方改革」と称して、時間がくればオフィスから退出させられることも多いが、消化できなかった仕事は自宅で隠れてやることもあるという…。

 そんな休息のないストレスフルな生活によって、精神的にも肉体的にも疲労が蓄積して、抑うつ状態に陥ってしまう人は、決して少なくない。

「抑うつ状態」はとても身近な症状

 厚生労働省が2002年に岡山と長崎、鹿児島の3都市の20歳以上の住民を対象とした調査によると、「うつ病」の12カ月有病率(過去12カ月間に経験した人の割合)は2.2%、「いずれかの気分障害」が3.1%。また、生涯有病率は、「うつ病」が7.5%で、「いずれかの気分障害」は9.0%と報告されている(*1)。

 「いずれかの気分障害」とは、病気まではいかないが、気分が落ち込み、身体的、思考的に活発に活動できなくなっている状態で、いわゆる「抑うつ」の症状だ。こんな症状の人は、現在ではもっと多くなっているはずだ。

 「抑うつ状態に陥ると、どうしても日常の活動量が低くなってしまいます。すると、肥満や体調不良になり、QOL(生活の質)が悪くなるので、結果、さらに抑うつ状態を助長するという負のスパイラルに陥ってしまうのです」と、フィジカルトレーナーで日本健康心理学会認定の健康心理士でもある中野ジェームズ修一さんは言う。

 「健康心理学会に入ってから、いろいろな講習で学びました。そこで知ったのは、うつ病に罹患した人が投薬を受けるのと、運動やスポーツをすることは同じくらいの改善効果があるということです。また、摂食障害によって体重が30kgを切るくらいになってしまった方が、運動によって改善したという例もあります。そこまで症状が重くない抑うつ状態でも、体を動かすことで十分に改善することができます」(中野さん)

*1 吉川武彦ほか「心の健康に関する疫学調査の実施方法に関する研究」平成15年 総括・分担研究報告書
女性が医師に「運動しなさい」と言われたら最初に読む本

1/3 page

最後へ

次へ

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 老化を左右する血管! 若返りのポイントは?

    体の中に縦横無尽に張り巡らされた「血管」をよい状態に保つことは、健康を維持するため、そして老化を防ぐために極めて重要だ。では、強い血管をキープし、老化した血管を若返らせるには、何をすればいいのだろうか。本特集では、2万例を超える心臓・血管手術を手がけてきたスペシャリストに、血管の若さを維持する秘訣と、血管を強くする運動法・食事法を聞いていく。

  • つらい「肩こり」は動的ストレッチで解消!

    肩こりの原因の大半は、生活習慣。すなわち、不自然な姿勢で過ごすことや、たとえ良い姿勢であっても長時間続けてしまうことが、首や背中の筋肉を緊張させ、筋疲労を引き起こす。この記事では、肩こりに関する記事の中から重要ポイントをピックアップして、肩こりの解消方法をコンパクトに紹介していく。

  • 筋肉博士が教えるロコモ予防の下半身筋トレ

    健康寿命を延ばすためには、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動だけでなく、「筋トレ」も重要であることが最近改めて認識されている。東京大学大学院教授で“筋肉博士”こと石井直方さんは、「寝たきりにならないためには、40~50代のうちから筋肉量を増やす意識で運動することが大切」という。そこで本特集では、石井さんに聞いた、筋トレの効果と、具体的な下半身筋トレの方法を一挙に紹介する。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2019 Nikkei Inc. All rights reserved.