日経 Gooday

ホーム  > からだケア  > 中野ジェームズ修一の「遠回りしない体メンテ術」  > 五輪会場の外であえて選手がウォーミングアップする理由  > 3ページ

中野ジェームズ修一の「遠回りしない体メンテ術」

五輪会場の外であえて選手がウォーミングアップする理由

本当のアスリート・ファーストって何だろう

 松尾直俊=フィットネスライター

必要なスタッフが、試合直前の選手に寄り添えない

メディアやスポンサーがいるからこそ、スポーツが多くの人に届けられることは間違いないのだが…。 写真はイメージ (c) dolgachov-123RF

 近代スポーツは、どの競技でも、一人の選手に対して多くのスタッフが一つのチームとしてサポートしている。そしてスタッフは、必要とされるのであれば、本番がスタートする直前まで競技者に寄り添い、最高の力を出せるようにサポートしたいと思うものだ。

 「ところが、大きな国際大会になると、選手と同じエリアに入るための『ID(身分証明書)』が、フィジカルトレーナーには発行されない場合があります。そうなると、会場の中で直前まで選手に寄り添う、ということはできなくなります」(中野さん)

 先ほども述べたように、選手によっては競技の直前にトレーナーの助けはいらないという人もいる。だが、できれば直前の調整を見てもらいたいという選手にとって、フィジカルトレーナーにIDが発行されないというのは、困った問題なのだ。

 「どうしても調整を見てもらいたい選手は、会場から出てきて、一般の人がいるエリアでアップを行ったりするんです。オリンピックのような大会でも、舞台裏ではこういう状況なんですよ」(中野さん)

 十分な数のIDを発行できないのは、セキュリティ面などから考えると仕方がないことだろう。

 「2019年9月に開催されたマラソン代表選手を決めるMGCは、オリンピック本番の規定にのっとっていて、私たちトレーナーにはスタート地点や選手控室に入れるようなIDは発行されませんでした。そのため、選手がアップしている様子を柵の外から見ることになりました。中には入れませんでしたが、そうやって選手にアドバイスしていたんです」(中野さん)

 しかし、フィジカルトレーナーが選手の近くまで行けない一方で、メディア関係者やスポンサー企業の人は、ゲートを抜けて中に入っていくことができる。

 「もちろん、オリンピックなどの大会は、メディアやスポンサーによって成り立っています。当日は、メディアやスポンサーの方も重要な役割を担っていらっしゃるのは分かりますが、フィジカルトレーナーとしては、できるだけ選手には最高のパフォーマンスを発揮してもらいたいという気持ちがあるし、必要としている選手もいるのです」(中野さん)

 各選手がそれぞれベストコンディションで臨んでこそ、競技のレベルが上がり、観客たちに感動を与えることになることは間違いない。「アスリート・ファースト」を実現するためには、まだまだ考えなければならない問題がありそうだ。

中野ジェームズ修一(なかの ジェームズ しゅういち)さん
スポーツモチベーションCLUB100技術責任者/PTI認定プロフェッショナルフィジカルトレーナー
中野ジェームズ修一(なかの ジェームズ しゅういち)さん フィジカルを強化することで競技力向上やけが予防、ロコモ・生活習慣病対策などを実現する「フィジカルトレーナー」の第一人者。元卓球選手の福原愛さんやバドミントンのフジカキペア、プロランナーの神野大地選手など、多くのアスリートから絶大な支持を得る。2014年からは青山学院大学駅伝チームのフィジカル強化指導も担当。早くからモチベーションの大切さに着目し、日本では数少ないメンタルとフィジカルの両面を指導できるトレーナーとしても活躍。東京・神楽坂の会員制パーソナルトレーニング施設「CLUB 100」の技術責任者を務める。『世界一伸びるストレッチ』『世界一効く体幹トレーニング』(サンマーク出版)、『青トレ 青学駅伝チームのコアトレーニング&ストレッチ』(徳間書店)、『医師に「運動しなさい」と言われたら最初に読む本』(日経BP社)などベストセラー多数。

先頭へ

前へ

3/3 page

新型コロナウイルス感染症 最新情報はこちら
  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.