日経Gooday TOP  > 医療・予防  > もう迷わない! 人間ドックのメニューと施設はこう選ぶ  > 動脈硬化ドックや脳ドックは受けるべき?  > 5ページ目

もう迷わない! 人間ドックのメニューと施設はこう選ぶ

動脈硬化ドックや脳ドックは受けるべき?

第4回 メタボの人は調べておきたい血管の老化度、認知症は一歩手前で見つける!

 梅方久仁子=ライター

【骨粗しょう症ドック】
寝たきり予防のために、女性は閉経後に一度は検査を

 健康寿命を短くするもう1つの要因として山門氏が挙げるのは、ロコモティブシンドローム(運動器症候群。以後ロコモと略)だ。ロコモは、筋肉や骨といった運動器に障害が起こり、歩く、立つ、物を持ち上げるなどの日常動作が困難になった状態だ。生命に別状がなくても、日常生活が不自由になり、寝たきり予備軍となってしまう。


続きは「日経Goodayマイドクター会員(有料)」の方のみ、
ご利用いただけます。

この記事の概要

新型コロナウイルス感染症 最新情報はこちら
  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

医療・予防カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.