「手首ヒモ」の基本姿勢

リング状にしたヒモを両手首にかけ、軽くハリを持たせる。手首やひじ、肩は力まず、自由に動くように。ヒモの長さは、両手の間隔が肩幅より少し広くなる程度。

記事に戻る