日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > からだケア  > メタボ・肥満解消に効果!「代謝アップ」大作戦  > 減量効果が2倍に!カギは内臓脂肪の「見える化」  > 2ページ目
印刷

メタボ・肥満解消に効果!「代謝アップ」大作戦

減量効果が2倍に!カギは内臓脂肪の「見える化」

腹囲オーバーでも動じない人の「やる気」を引き出した「ある数値」

 村山真由美=フリーエディタ―・ライター

おなかを引っ込めても、もうごまかせない

 内臓脂肪の蓄積を表す腹囲は、メタボの診断の重要な基準だが、「腹囲が基準値をオーバーしていると伝えてもあまり心に響かない人が多いようです」と坂根さん。確かに腹囲は、測定時におなかをうまく引っ込めれば減るし、測り方によって誤差が出やすい。そのためか、測定結果を見て「内臓脂肪を減らそう」という動機付けにはなりづらいのだという。

 そこで、花王は2006年ごろから大阪大学と共同で健診で手軽に使える内臓脂肪計の開発を開始。小型で持ち運びができ、放射線被曝のない内臓脂肪計を完成させた。「2013年に医療機器認証を受け、2014年から実際に企業や健診・保健指導で使用し、効果検証に入っています」(花王開発研究第2セクター ヘルスケア食品研究所・柳沢佳子さん)

 この内臓脂肪計、電極のついたベルトをおなかに巻くだけと操作は簡単。即座に内臓脂肪面積と腹囲がデジタル表示される(図2)。原理は体組成計などにも使われている生体インピーダンス法を改良し、腹部の皮下脂肪と内臓脂肪を分別して測定できるようにしたもの(*1)で、精度はCTに近く、誤差も少ないという(内臓脂肪計については、図2の動画[約38秒]もご覧ください)。

 「これまで、健診の前におなかを引っ込める練習をしていた人も、もうごまかせません」(柳沢さん)。小さな変化も数値化されるため、例えば、運動前後の内臓脂肪量の違いなどを比べることもできるという。

*1 体に微弱な電流を流し、電気抵抗性(電気の流れやすさ)を測定する。脂肪は電気を流さないことから、体脂肪量が推定できる。
【図2】内臓脂肪計とは(動画)
(資料提供=花王)
花王が北海道苫小牧市で行った測定会の様子
花王が北海道苫小牧市で行った測定会の様子
[画像のクリックで拡大表示]

 記者も実際に測定してもらった。これまで腹囲がメタボ基準をオーバーしたことがなかったせいもあるが、内臓脂肪量についてはあまり意識したことがなかった。しかし、「内臓脂肪34平方cm」と実際に具体的な数字を示されたことで、自分が今どの位置にいるかを実感でき(図3を参照)、100平方cmを超えないように注意しようと強く思った。

 花王が行った測定会でも、やはり同様に感じる人が多いようで、測定後に「数字で示されるとドキッとする」「出てきた数字について説明してもらえて、自分の内臓脂肪の蓄積状態がよく分かった」という声が聞かれたそうだ。

【図3】腹部の断面イメージ
【図3】腹部の断面イメージ
(資料提供=花王)
[画像のクリックで拡大表示]

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 疲労解消は「脳の疲れ」をとることから

    しつこい「疲労」の正体は、実は脳の自律神経の機能の低下であることが近年の疲労医学の研究で明らかになってきた。本記事では、放置すると老化にもつながる「疲労」の怖さとその解消法を、過去の人気記事を基にコンパクトに解説していく。

  • 怖い病気を招く「中性脂肪」を食事・運動で徹底対策!

    健康診断でもおなじみの項目である「中性脂肪」。血液中の中性脂肪が150mg/dLを超えると、脂質異常症の1つ、「高中性脂肪血症(高トリグリセライド血症)」と見なされる。血管の老化を防ぎ、心筋梗塞や脳梗塞を遠ざけるためにも、中性脂肪が上がるのを避けなければならない。そこで、今回はやっかいな中性脂肪の正体や、食事や運動でできる鉄板の対策法を一挙紹介していく。

  • 長年の悩み「腰痛」を解消! 痛みを和らげる体操4選

    腰痛は日本人の国民病とも言える身近な症状だ。特に問題なのは、原因がはっきりしない、「なんだか知らないけど、いつの間にか…」始まってしまう「慢性腰痛」だ。長年にわたって慢性腰痛で悩む人は少なくない。そこで、今回は長引く腰痛の解消が期待できる体操を一挙紹介する。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2022 Nikkei Inc. All rights reserved.