日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

日経 Gooday

ホーム  > 医療・予防  > 「危険ないびき」を撃退しよう  > いびきの最初の検査はとても簡単、自宅でOK
図1 SASの簡易検査のイメージ
指先のセンサーで動脈血の酸素飽和度を、鼻のセンサーで呼吸による気流の変化およびいびきの音を測定する。(イラスト:三弓素青)

NIKKEICopyright © 2019 Nikkei Inc. All rights reserved.