日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

日経 Gooday

ホーム  > 医療・予防  > 「危険ないびき」を撃退しよう  > メタボよりも怖い「危険ないびき」、放置すると寿命も縮まる
図2 睡眠時無呼吸症候群(SAS)の患者の生存率
無呼吸指数(AI;1時間当たりの無呼吸の回数)が20を超えているのに治療をしていないSASの人は、AIが20以下の人よりも寿命が短くなり、8年後の生存率は約63%になる。(He J, et al. Chest. 1988;94:9-14. 一部改変)

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.