日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > 医療・予防  > 「危険ないびき」を撃退しよう  > いびきの原因は日本人特有の「平たい顔」だった!  > 4ページ目
印刷

「危険ないびき」を撃退しよう

いびきの原因は日本人特有の「平たい顔」だった!

第1回 「いびき? 特に困っていないし…」と思っていませんか?

 梅方久仁子=ライター

 もともと骨格から気道が狭いところに、体重が増えて気道に脂肪がついたり、歳を取って気道周辺の筋力が落ちたりすることで、SASが生じる。強い疲労があったり、お酒を飲んだときにも筋肉がゆるむので、こういった場合も気道が閉塞しやすくなる。

 骨格の問題なので、細身の人でも、子どもでも、いびきやSASは起こり得る。「骨格の特徴は遺伝しますので、両親のどちらかがいびきをかく場合は、子どももいびきをかきやすい傾向があります。さらに今の若者は、昔よりもずっと顔が小さく顎が細くなってきていますので、なおさら舌が顎に入りきらず、気道が狭くなり、いびきをかきやすいのです。運動会や遠足の後のような疲れ切ったときにいびきをかくのは気道が狭い証拠で、毎晩大いびきをかいているようなら、問題だと思った方がいいでしょう」と村田院長。子どものSASは成長に悪影響を及ぼす場合があるので、とりわけ注意していびきの有無を確認したい。

いびきの原因
形態的異常:小顎症(あごが小さい)、口腔が狭い、肥満による気道への脂肪沈着、扁桃の肥大、巨舌症(舌の容積が大きい)など
機能的異常:加齢、飲酒などによって気道を構成する筋肉の力が低下する

 次回(「メタボよりも怖い『危険ないびき』、放置すると寿命も縮まる」)は、SASを放置すると起こってくる、様々な合併症の怖さについて解説する。


■「いびき」に関する人気記事
・メタボよりも怖い「危険ないびき」、放置すると寿命も縮まる
・寝てもとれない疲れの原因は「いびき」だった!その疲れの解消法は?
・いびきが原因で夫婦別寝室は悲しい…

村田 朗(むらた あきら)医師
御茶ノ水呼吸ケアクリニック 院長
村田 朗(むらた あきら)医師 1983年日本医科大学卒業。専門は睡眠時無呼吸症候群、COPD。国内の睡眠時無呼吸症候群治療の中心的な存在であり、年間2万4000人の患者数は国内でもトップレベル。2003年2月26日、山陽新幹線の運転手居眠り事故の原因として、当時まだ認知度が低かった「睡眠時無呼吸症候群」を初めて大々的にメディアで取り上げたことでも知られる。

先頭へ

前へ

4/4 page

RELATED ARTICLES関連する記事

医療・予防カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 熱中症・かくれ脱水を防ぐ「水分補給」「マスク着用」のコツ

    脱水症やその一歩手前の「かくれ脱水」とはどういうもので、なぜ様々な病気につながるのか、脱水症はどんな人がなりやすく、どう予防すればいいのか。夏の今こそ知っておきたい、脱水症の怖さと対策について紹介する。さらに、夏期におけるマスク着用の注意点についても解説する。

  • かかると怖い!「膵炎」「膵がん」

    激痛に襲われる「急性膵炎」や、発見しにくく5年生存率が極めて低い「膵がん」など、膵臓の病気には厄介なものが多い。今回は、膵臓という臓器の役割や、膵臓の代表的な病気である「膵炎」「膵がん」の怖さ、早期発見のコツをまとめていく。

  • 60代以降で急増! 男を悩ませる前立腺の病気

    中高年にさしかかった男性にとって、病気が心配になる臓器の1つが「前立腺」だ。前立腺の病気のツートップ、前立腺肥大症と前立腺がんは、いずれも中高年になると急増する。前立腺肥大症は夜間頻尿などの尿トラブルの原因になり、前立腺がんは、進行が遅くおとなしいがんと思われているが、骨に転移しやすいという特徴があり、怖い一面もある。今回のテーマ別特集では、前立腺の病気の症状から、具体的な治療法までを紹介していこう。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.