日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

日経 Gooday

ホーム  > 医療・予防  > 「危険ないびき」を撃退しよう  > いびきの原因は日本人特有の「平たい顔」だった!
印刷

「危険ないびき」を撃退しよう

いびきの原因は日本人特有の「平たい顔」だった!

第1回 「いびき? 特に困っていないし…」と思っていませんか?

 梅方久仁子=ライター

家庭内の騒音問題として扱われがちな「いびき」。だが、「たかがいびき」とあなどってはいけない。いびきを放置すると、血液の酸欠状態が続き、様々な合併症を引き起こして、突然死を引き起こすことも十分にあり得るのだ。いびきの原因とそれに伴う健康障害、そして治療の実際について、御茶ノ水呼吸ケアクリニックの村田朗院長に聞いた。

無自覚なだけに放置されがちないびきだが、実はさまざまな健康リスクが…。(©Wavebreak Media Ltd -123rf)

 「パパのいびきは、うるさいからイヤ!」と家族に言われて、しょぼんとしているアナタ。「娘に嫌われるのは悲しいけれど、生理現象だし、特に日常生活に困っていないし」と軽くみてはいないだろうか。「たかがいびき」とあなどってはいけない。いびきを放置すると、血液の酸欠状態が続き、ある日突然、急性心不全で…という不幸な結果も十分にあり得るのだ。

 「私は太っていないし、いびきなんてかくはずがない」と思っている人も、油断は禁物だ。本人は眠っていて自覚がないのが、いびきの困ったところ。実は、やせていても若くても、日本人にはいびきをかきやすい骨格の持ち主が多いという。

 いびきとそれに伴う健康障害について、御茶ノ水呼吸ケアクリニックの村田朗院長に聞いた。第1回は、いびきがなぜ起こるのか、いびきをかいているときに体の中で何が起こっているのかについて紹介しよう。

いびきは、睡眠中に呼吸がしづらくなっている証拠

 いびきとは、そもそも何だろう。

 「いびきをかいている人の様子を観察すると、『ぐぁ~、ごぉ~、ぐぁ~、ごぉ~』と、呼吸に合わせて規則正しく音が聞こえてきます。もし空気がスムーズに流れていれば、音など聞こえません。いびきは、空気の通り道(気道)が狭くなったために、呼吸の際に気道の壁が震えている音。つまり、呼吸がしづらくなっている証拠なのです」と村田院長。

 気道が狭くなる原因は、後で詳しく説明するが、生まれつきの骨格の影響が大きい。顎が小さい人は舌が顎の中に入りきらずに持ち上がってしまうため、空気の通り道が狭くなるのだ。そういう人が眠るために横になると、重力で舌や軟口蓋(上あごの奥の軟らかい部分)が気道の方に下がってくる。そしてぐっすり眠り込むと気道周囲の筋肉が緩むため、さらに舌が下がる。そうして、もともと狭い気道がさらに狭くなったところを空気が通るために、呼吸のたびに気道壁が震えて、いびきをかくのだ。

1/4 page

最後へ

次へ

RELATED ARTICLES関連する記事

医療・予防カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 筋肉を衰えさせない「たんぱく質」の正しい摂取法

    最近、筋肉の大切さが指摘される中で、「たんぱく質をしっかりとるべき」という意識が定着しつつある。だが、たんぱく質は、誤解されていること、そして知っているようで知らないことが多くある。いくらとってもいいのか、肉と大豆ではどっちがいいのかなど、即答できない人も多いだろう。本特集では、たんぱく質の基礎から、正しい摂取法、そして身近な食品に含まれるたんぱく質の量までを一挙に紹介する。

  • あなたの腎臓、大丈夫? 急増する慢性腎臓病を防ぐ

    普段あまり意識することの少ない「腎臓」。だが近年、人口の高齢化に伴い、慢性腎臓病から人工透析へと至る患者が急増している。腎臓は、ひとたびその機能が失われると、坂道を転がり落ちるように悪化していく。そうなる前に腎臓の異常を察知し、腎機能の悪化を食い止めるにはどうすればいいのか。重要ポイントをまとめた。

  • もの忘れと将来の認知症の関係は?

    「名前が出てこない」「自分が何をしようとしたのか忘れる」…。“もの忘れ”は、ミドル以上なら誰にでも経験があるもの。本特集では、もの忘れの原因は何なのか、将来の認知症につながるのかなどについて紹介する。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2018 Nikkei Inc. All rights reserved.