日経Gooday TOP  > スポーツ・エクササイズ  > 「心拍トレーニング」でスポーツ継続体質に変身!  > 心拍トレーニング・ランで持久力・筋力を無理なく向上!  > 5ページ目

「心拍トレーニング」でスポーツ継続体質に変身!

心拍トレーニング・ランで持久力・筋力を無理なく向上!

筋肉痛を残さず、5分/kmペースの12分間走を達成

 松尾直俊=フィットネスライター

2回目はペースを落として筋肉痛を回避

 第1回の船渡教授の話によると、「トレーニングの頻度が低過ぎても、体内ではプラスの変化が起きません。ウォーキングやジョギングといった運動であれば、頻度は週に2~3回が適切です」とのことだった。最初の12分間走でも、直後から筋肉の張りを感じ始め、やがて筋肉痛へと変わり、それが3日間ほど続いた。つまり、筋肉中に代謝物がたまったり、筋繊維に小さな損傷を起こしたりしている証拠である。そのまま続ければ、筋肉は発達するどころか回復前に新たなダメージを与えることになり、やがて大きなケガにつながることが予想できる。


続きは「日経Goodayマイドクター会員(有料)」の方のみ、
ご利用いただけます。

この記事の概要

ジョギング・ランニング
キーワード一覧へ
新型コロナウイルス感染症 最新情報はこちら
  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

スポーツ・エクササイズカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.