緑茶の継続摂取は認知機能の向上に効果あり

65歳以上の認知機能が低下した12名を対象に、緑茶粉末を1日2g、3カ月摂取してもらった。その結果、投与前よりも投与後の認知機能(MMSEスコア:数値が高いほど認知機能が高いことを意味する)、短期記憶が有意に改善した(Nutrients. ;6,4032-4042.2014)

記事に戻る