日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > からだケア  > ジメジメ期に大増殖!? オトコの顔・頭・体の肌トラブル  > 汗だくのシャツの下は高温多湿!“体カビ”の温床に  > 2ページ目
印刷

ジメジメ期に大増殖!? オトコの顔・頭・体の肌トラブル

汗だくのシャツの下は高温多湿!“体カビ”の温床に

外回り後は着替えてマラセチア菌の増殖を防ごう

 内藤綾子=医療ジャーナリスト

医療機関で治療すれば1~2カ月で改善

 脂漏性皮膚炎や真菌症に詳しい帝京大学医学部附属溝口病院の清佳浩先生は、次のように解説する。「素人には、ニキビ(尋常性痤瘡)との区別がつきにくい。ニキビはアクネ菌が原因で、かゆみはなく、季節に関係なく1年中発症します。一方、体のマラセチア毛包炎は、汗をかいて皮脂の分泌が活発になったときに起こりやすい。たとえば海水浴で強い日焼けをして、たくさん汗をかいた1週間くらいあとに、症状が広がってきたときなどに疑われます」

写真2◎ 体にできた癜風の例(清先生提供)
写真2◎ 体にできた癜風の例(清先生提供)
[画像のクリックで拡大表示]

 ちなみに、滅多に見られないが、原因が同じマラセチア菌で、体にできる皮膚疾患に、癜風(でんぷう)がある。マラセチア毛包炎は、胞子型の菌が毛穴の中で炎症を引き起こすのに対し、癜風では毛穴から外に出た、形態変化(菌糸形)した菌によって広がっていく。癜風の症状は、体の表面がかさつく、茶色または白色に変色した湿疹ができる、かゆみや痛みなどはほとんどないといったもの。主に、胸や背中など汗や皮脂が出やすい体幹にみられるので、頭に入れておきたい。

 清先生によると、マラセチア毛包炎は体質と多いに関係しているという。セルフチェックをしてみよう。

体のマラセチア毛包炎セルフチェック(清先生による)
□ 胸、背中、肩、二の腕の後ろ側に赤いポツポツが広がっている
□ 赤いポツポツがあり、軽いかゆみを伴う
□ 日ごろから厚着しているところに、赤いポツポツが出た
□ たくさん汗をかいた1週間後くらいから、赤いポツポツが出た
どれかひとつでもチェックが入る人は要注意。いつまでも治らないようなら、受診することが望ましい。

 マラセチア毛包炎の心配があるなら、医療機関を受診してほしい。「医療機関で治療を受ければ、すぐに症状が軽快する」と清先生。「検査は、丘疹(ポツポツ)や膿がたまった皮疹をピンセットで採取し、染色液で染め出して顕微鏡で観察すると、健康な人の10~20倍以上のマラセチア菌が認められます」

 治療には、マラセチア菌に効果があるイミダゾール系の抗真菌薬を用いる。治りにくい場合には同じく抗真菌薬のイトラコナゾールを内服する。たいていは1~2カ月ほどで症状が改善されるという。

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 効率的に「お腹を凹ませる」トレーニング

    中年にもなると、お腹がぽっこり出てくるのが気になる人も多い。特に薄着の季節になると、お腹が出ているのが気になり、何とか短期間で凹ませたいと思う人は多いだろう。しかし、スポーツジムでしっかり運動するのはつらいし、運動する時間を確保するのも大変だ。そこで、今回のテーマ別特集では、効率よくお腹を凹ませるために知っておきたい「内臓脂肪」の落とし方と、トレーニングのコツ、そしてお腹を凹ませる「ドローイン」のやり方について解説しよう。

  • 脳を衰えさせる悪い習慣、活性化する良い習慣

    「もの忘れがひどくなった」「単語がスッと出てこない」「集中力が落ちてきた」……。加齢とともに脳の衰えを実感する人は多いだろう。「このままだと、早く認知症になるのでは?」という心配が頭をよぎることもあるだろうが、脳の機能は加齢とともにただ落ちていく一方なのだろうか。どうすれば年齢を重ねても健康な脳を維持できるのか。脳に関する興味深い事実や、健康な脳を維持するための生活習慣について、過去の人気記事を基にコンパクトに解説していく。

  • 疲労解消は「脳の疲れ」をとることから

    しつこい「疲労」の正体は、実は脳の自律神経の機能の低下であることが近年の疲労医学の研究で明らかになってきた。本記事では、放置すると老化にもつながる「疲労」の怖さとその解消法を、過去の人気記事を基にコンパクトに解説していく。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2022 Nikkei Inc. All rights reserved.