日経 Gooday

ホーム  > ダイエット・食生活  > 話題の健康レストラン~罪悪感なくおいしいものを食べる~  > 「餃子の王将」が驚きの新店舗! 新展開の裏側を直撃  > 2ページ

話題の健康レストラン~罪悪感なくおいしいものを食べる~

「餃子の王将」が驚きの新店舗! 新展開の裏側を直撃

“女性向け”新店舗を京都のど真中に出店、2号店は満を持して都心に

 永浜敬子=ライター

“男性8割”の王将が出した新店舗とは?

産地の明確な食材を使用。国産食材に徹底し、味も向上した。
[画像のクリックで拡大表示]

 一見すると健康志向とは縁遠いように思える王将だが、実はさまざまな取り組みを進めている。2014年からは、餃子や麺に使用している小麦粉やキャベツ、生姜、にんにくなどの食材を国産へ切り替えるなど、食の安全とおいしさ向上の試みを始めている。

 そして、今年春からはユニークな試みをスタートさせた。それが京都のど真中に3月に出店した、“健康に特化した”新業態「GYOZA OHSHO 烏丸御池店」だ。男性客向けの中華料理店というイメージが強い同店だが、新店舗のメインターゲットは女性客だ。

 女性客を狙った新コンセプト店だけあって、外観は黒で統一したスタイリッシュなデザインで、店舗入り口前にはウェイティングスペースもあり、まるでオシャレなカフェのようだ。店舗の中も清潔感があるナチュラルな内装で、とても中華チェーン店には思えない。

バルをイメージしたゆったりとした店内。店舗面積は立ち飲みスペースを含めて約69坪。総席数は63席。オープンキッチンには、床に水を流さないドライキッチン方式を導入している。
[画像のクリックで拡大表示]

 そしてメニューを見ると、餃子などのおなじみのメニューに加えて、「サワークリームと溶かしバターで食べるスープ餃子」「ケーキのようなふわふわ玉子焼き」などの王将とは思えないメニューも目に付く。

店舗のエントランスにはウッドデッキが設けられ、スタンディングバーとしても使える仕様。ちょい呑みのニーズも獲得している。
[画像のクリックで拡大表示]

 この新店舗は3月にオープンした後、女性客を中心に行列ができる人気店となっている。実際に来店される客の6割以上が女性だ。女性グループが中心だが、一人で訪れる女性も多い。筆者が訪れた4月後半の平日は、3時を過ぎても遅めのランチを楽しむ一人客が目立った。

  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート
人生100年時代プロジェクト

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

ダイエット・食生活カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2019 Nikkei Inc. All rights reserved.