日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > ダイエット・食生活  > 話題の健康レストラン~罪悪感なくおいしいものを食べる~  > 「餃子の王将」が驚きの新店舗! 新展開の裏側を直撃  > 4ページ目
印刷

話題の健康レストラン~罪悪感なくおいしいものを食べる~

「餃子の王将」が驚きの新店舗! 新展開の裏側を直撃

“女性向け”新店舗を京都のど真中に出店、2号店は満を持して都心に

 永浜敬子=ライター

やっぱり人気の定番餃子

 「野菜と豚肉のチーズせいろ蒸し」は、季節の野菜をせいろで蒸して豆板醤の効いたソースをつけて食べる。ほとんど油が使われていないヘルシーメニューだ。スタッフがせいろのフタを取ると湯気が立ち上り、中から彩り豊かな料理が顔を出す。こうしたパフォーマンスも従来店にはなかったサービスである。

「ケーキのようなふわふわ玉子焼き」。見た目も食感もスフレケーキ。そのまま食べると、ほのかに甘いふわふわの伊達巻。ごま油を添えると濃厚なおいしさに。200円。
[画像のクリックで拡大表示]

 「ケーキのようなふわふわ玉子焼き」は、見た目はほとんどケーキ。魚のすり身と卵を合わせてオーブンで焼きあげてあるので、スフレのようなふんわりとした食感が楽しめる。味は伊達巻に近い味わいだが、ごま油をつけて食べると、中華テイストがぐっとアップする。デザートも充実しており、店内で作る杏仁豆腐をはじめ、豆乳きな粉プリンや黒胡麻バナナ春巻き、甘酒と生姜のアイスクリームなど、体に優しいとされる食材を使用している。

ぷるぷるとした口当たりの杏仁豆腐。杏仁の香りがほどよく、ミルクプリンのようなミルキーな味わいだ。380円。
[画像のクリックで拡大表示]

 オリジナルメニューが充実している同店だが、既存店と同じグランドメニューも豊富だ。餃子やラーメン、天津飯、焼めしなどのおなじみのメニューもしっかりあるので、古くからの王将ファンも安心してほしい。

 一番の人気は何かと庄司氏に聞くと、なんと「餃子の王将」のスタンダードな餃子なのだそうだ。「この結果には私たちも驚いています。今まで食べたくても入りづらかった女性も多かったのかもしれません。こうした潜在的なニーズの獲得にも期待したい」と庄司氏。

 私自身もそうだが、餃子が好きという女性は少なくない。「餃子が食べたいけれど、一人では入りにくい…」というとき、「GYOZA OHSHO 烏丸御池店」のような“女性でも浮かない”店があるのはありがたい。また、ここで王将の餃子の味を初めて知った女性が、家族や友達と一緒に他の店舗を訪れる、などといった波及効果もありそうだ。

RELATED ARTICLES関連する記事

ダイエット・食生活カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 悩ましい「老眼」「飛蚊症」「ドライアイ」への対処法

    放っておいても失明につながる心配はないものの、日常生活に不便をもたらしたり、疲れや肩こりなどの体の不調を引き起こす、悩ましい目の症状。今回は、そうした「ちょっと困った目の症状」の代表例である「老眼」「飛蚊症」「ドライアイ」への対処法をまとめていく。

  • 「眠れない」を解消して抵抗力を高める、3つのNGと6つのテク

    暑い夜でもぐっすり眠るにはどうすればいいのか。そもそも睡眠は何時間とればいいのだろうか。今回のテーマ別特集では、不眠を解消するための3つのNGと、6つの快眠テクニックを紹介する。

  • 熱中症・かくれ脱水を防ぐ「水分補給」「マスク着用」のコツ

    脱水症やその一歩手前の「かくれ脱水」とはどういうもので、なぜ様々な病気につながるのか、脱水症はどんな人がなりやすく、どう予防すればいいのか。夏の今こそ知っておきたい、脱水症の怖さと対策について紹介する。さらに、夏期におけるマスク着用の注意点についても解説する。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.