日経Gooday TOP  > ダイエット・食生活  > 注目の食材「スーパー大麦」

注目の食材「スーパー大麦」

スーパーで品薄になるなど、今、健康食材として熱い視線を集めている大麦。腸の中で発酵し、有用菌のエサになる水溶性食物繊維β-グルカンが、ほかの穀物に比べて豊富なのが特徴だ。そんな大麦の中に、水溶性食物繊維だけでなく、第三の食物繊維といわれる「レジスタントスターチ(難消化性でんぷん)」を多く含む、“スーパー大麦”があるという。“スーパー大麦”は、水溶性食物繊維、不溶性食物繊維、レジスタントスターチが組み合わさったコンプレックス構造で、食物繊維を大腸の奥まで届けることができる。大腸の奥の細菌叢(腸内フローラ)に役立つ“スーパー大麦”とは、どんなものなのか。

有料会員になると、鍵つき記事鍵つき記事が全て読める
&医療専門家に電話相談や名医紹介も!

  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2022 Nikkei Inc. All rights reserved.