日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

日経 Gooday

ホーム  > からだケア  > 「即席ラーメン」の新たな挑戦  > 「女性向けカップヌードル」が成功した理由  > 2ページ
印刷

「即席ラーメン」の新たな挑戦

「女性向けカップヌードル」が成功した理由

第5回 日清食品 「カップヌードルライトプラス」

 二村高史=フリーライター

健康志向のカップ麺には2つの方向性がある

「カップヌードルライトプラス」シリーズを企画した日清食品 マーケティング部 第7グループ ブランドマネージャー佐橋育恵さん

佐橋さん 「ライト」は、一定の成功を収めましたが、私たちはこう考えました。
 「カップヌードルがカップ麺ブランドとして、さらにシェア拡大を実現するには、人口の半分を占める女性にも受け入れられなくてはならない」
 そこで女性にポジティブなイメージを持ってカップ麺を食べて欲しいとの思いで開発したのが「ライトプラス」です。

 2015年に発売した「ライトプラス」は、「カップヌードル」というブランドの商品ではありますが、女性を意識して大きく変えました。味は当初「ラタトゥイユ」「 バーニャカウダ」の2種類で、2016年3月に「海老のビスク」が加わりました。

 ラタトゥイユは野菜の旨みが溶け込んだトマトベースのスープ、バーニャカウダは、アンチョビやオリーブオイルの風味が香るミルキーなスープ、海老のビスクは海老と野菜の旨みが溶け込んだクリーミーなスープで、どれも女性に人気の南ヨーロッパの味を再現しています。

ターゲットは絞られるが、リピート率が高い

発売当初、「カップヌードルと別のものが出た」という印象を受けたのですが、それは狙い通りだったわけですね。

佐橋さん 健康志向のカップ麺には2つの方向性があると考えています。1つはミドルエイジ向けで、もう1つは女性向け。同じヘルシーでも、求めているものが違います。

 カップヌードル好きのミドル世代が、「ちょっと健康も意識しないといけないな」と考えたときに、「ライト」はそれに応える商品になっています。40~60代はカップ麺のコアなファンがいる世代です。「やっぱり、カップヌードルのあの味でないと!」という人向けの商品といってよいでしょう。

 ただし、女性に対してはそれで十分ではありません。そこを狙ったのが「ライトプラス」だったのです。「ライトプラス」では女性の購入率が65%です。この数字だけでも15ポイントプラスであるのに加えて、この商品は代理購入の率は少ないと考えられますので、女性の比率はかなり高いと認識しています。

 SNSでは、「198kcalでこんなにおいしいならば、いつも食べてもいい」「カップ麺を食べたのは何年ぶりだろう!」という投稿をよく目にしました。

 うれしかったのは、子育て中のお母さんにも喜んでいただけたことです。「やっと子どもが寝た」というときに、独身時代に親しんだフレンチやイタリアンの味を3分でおいしく再現できるのが受けたのでしょう。

 また、リピート購入率が高いのも「ライトプラス」の特徴です。ターゲットは絞られていますが、深く受け入れられていると認識しています。

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 男性ホルモンを増やす5つのポイント

    年齢とともに、男性ホルモンの低下から、体調が優れない、イライラする、よく眠れないという症状が表れる。こうした状態を放っておくと、身体機能の低下やうつ病、メタボリック症候群などの病気リスクが高まってしまう。男性ホルモンについて正しく理解し、どのように生活習慣を改めれば男性ホルモンが増え、ハツラツとした生活を取り戻せるのかについて、5つのポイントにまとめて紹介しよう。

  • 筋肉を衰えさせない「たんぱく質」の正しい摂取法

    最近、筋肉の大切さが指摘される中で、「たんぱく質をしっかりとるべき」という意識が定着しつつある。だが、たんぱく質は、誤解されていること、そして知っているようで知らないことが多くある。いくらとってもいいのか、肉と大豆ではどっちがいいのかなど、即答できない人も多いだろう。本特集では、たんぱく質の基礎から、正しい摂取法、そして身近な食品に含まれるたんぱく質の量までを一挙に紹介する。

  • あなたの腎臓、大丈夫? 急増する慢性腎臓病を防ぐ

    普段あまり意識することの少ない「腎臓」。だが近年、人口の高齢化に伴い、慢性腎臓病から人工透析へと至る患者が急増している。腎臓は、ひとたびその機能が失われると、坂道を転がり落ちるように悪化していく。そうなる前に腎臓の異常を察知し、腎機能の悪化を食い止めるにはどうすればいいのか。重要ポイントをまとめた。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Goodayマイドクター申し込み

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2019 Nikkei Inc. All rights reserved.