日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > からだケア  > 革新的「健康家電」ウォッチ  > 高温だと髪に穴があく!? 髪を傷めない“熱くない”ドライヤーとは
印刷

革新的「健康家電」ウォッチ

高温だと髪に穴があく!? 髪を傷めない“熱くない”ドライヤーとは

第5回 ダイソンの超高級ドライヤー「Dyson Supersonic」(前編)

 安蔵 靖志=家電ジャーナリスト

今、“健康家電”が盛り上がりを見せている。日本の人口の高齢化は待ったなしで進んでおり、ミドル以上の健康志向もこれまでになく高まっている。そんな“健康意識層”に向けて、各社が競うように新製品を投入している。そこで本連載では、「健康」をテーマに最新の家電製品の魅力に迫る。今回紹介するのは、ダイソンが今年春に発売した実売5万円近い超高級ドライヤーだ。革新的な掃除機などでおなじみのダイソン初の美容機器ということで話題になったので、ご存じの方も多いのではないだろうか。

「Dyson Supersonicヘアードライヤー」を持つ創業者のジェームズ・ダイソン氏
[画像のクリックで拡大表示]

 ここ数年、白物家電で“高級なもの”が流行っている。数年前から10万円を超えるような超高級炊飯器も人気だし、昨年には2万円を超えるトースター(バルミューダの「The Toaster」)が大人気になったことも記憶に新しい。この連載の最初で紹介したシャープの無水鍋も5万円もする高額商品だ。

 世の中では「なかなかデフレから脱却できない」などとよくいわれるが、“本当に価値がある”と考えるモノに対しては、消費者は高くてもお金を払うのだ。

[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
「Dyson Supersonic」の写真(スムージングノズルを付けた状態)。カラーは「アイアン/フューシャ」と「ホワイト/シルバー」の2色

 とはいうものの、今年4月に登場したダイソンのヘアドライヤー「Dyson Supersonic」にはさすがに驚いた。ドライヤーというと、安いものなら1500円程度から購入できるが、このDyson Supersonicの実売価格は4万8600円と、5万円近い!(税込、8月上旬時点) 創業者のジェームズ・ダイソン氏がデザインしたレザーケースが付属するモデル(税込5万9400円)も直販サイト限定で販売されている。

 この発表を聞いた人の多くは、「とてもドライヤーの価格とは思えない」と思うと同時に、「いったいどんな製品だろう」とその秘密を知りたくなった人も多いのではないだろうか。

1/3 page

最後へ

次へ

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 「ウォーキング」「ジョギング」 大きな健康効果を得るための小さなコツ

    ウォーキングやジョギングなどの「有酸素運動」には、「コロナ太り」の解消や、生活習慣病の予防、免疫力アップなどが期待できる。ただし、漫然と歩くだけでは運動効果は低いし、かといって本格的なジョギングは運動初心者にはハードルが高い。そこで運動効果の上がる歩き方と、初心者でもできる走り方のコツを紹介する。

  • 悩ましい「老眼」「飛蚊症」「ドライアイ」への対処法

    放っておいても失明につながる心配はないものの、日常生活に不便をもたらしたり、疲れや肩こりなどの体の不調を引き起こす、悩ましい目の症状。今回は、そうした「ちょっと困った目の症状」の代表例である「老眼」「飛蚊症」「ドライアイ」への対処法をまとめていく。

  • 「眠れない」を解消して抵抗力を高める、3つのNGと6つのテク

    暑い夜でもぐっすり眠るにはどうすればいいのか。そもそも睡眠は何時間とればいいのだろうか。今回のテーマ別特集では、不眠を解消するための3つのNGと、6つの快眠テクニックを紹介する。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.