日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > からだケア  > 革新的「健康家電」ウォッチ  > カンタン・効率的におなかを引き締め! ターゲットは女性だったが実は男性も多かった  > 3ページ目
印刷

革新的「健康家電」ウォッチ

カンタン・効率的におなかを引き締め! ターゲットは女性だったが実は男性も多かった

第4回 パナソニック 「ビューティトレーニング」(後編)

 安蔵 靖志=家電ジャーナリスト

モーションセンサーで体の動きを的確に把握

 3つめに苦労した点として、筏井氏は「どんな状態でも追従できるセンサーとアルゴリズム(コンピューターで計算するときの計算方法、やり方)の開発でした」と語る。

 「ハイブリッドトレーニングは、おなか周りにある『側腹筋』が伸び始めているときに電気刺激を与えることで、効果的なトレーニングができるというものです。そのためウォーキングやランニングをしている際に、ベストなタイミングで電気信号を与えることが必要になります。そのために重要なのが、タイミングを計るためのセンシングです」(筏井氏)

 そこで開発したのが、ベルトの体側(体の真横)部分に装着する「ボディーモーションセンサー」だ。これが骨盤の動きをモニタリングしている。骨盤の動きから側腹筋が伸びているかどうかをチェックし、伸び始めたときに電気信号をかける。しかし、その開発が非常に難しかったと筏井氏は話す。

写真中央部にあるのがボディーモーションセンサーだ

 「走っているとき、歩いているとき、ツイストしているとき、それぞれ一定に動いているわけではないので、その状態をいかにモニタリングするかが困難でした。路面状態によって、さまざまな“ノイズ”も伴ってきます。そこからいかにお客様の動きを正確にとらえるか、そのためのアルゴリズムの開発が困難を極めました」

装着性やメンテナンスのしやすさも追求

ビューティトレーニングのパッド
パッドをすべて外したところ

 4つめに苦労したポイントとして筏井氏が挙げたのが「装着性」だった。

 「電極をホールドするため中央部は太くしつつ、それ以外の部分は装着しやすいようにできるだけ細くしたことでブーメラン形状になりました。いろいろなサイズのお客様ができるだけ簡単にアジャストできるように、電極自体にもアジャスト機能が付いています。自分のへそを中心にして位置を調節できるのですが、これも数千人の人体計測データを基に統計的な解析をして位置を決めました。また、1サイズではなかなか調整しきれなかったので、S/M/Lという形で3種類のサイズを用意しています。さらにおなか周りが大きな方に向け、サポーター用延長ベルトも用意しました」(筏井氏)

 おなかに巻いて運動するため、装着性だけでなくメンテナンス性、つまり「洗いやすさ」も重要になる。

電極やコードもすべて簡単に取り外せるようになっている

 「数え切れないほど試作して、汗がこもらないような素材を採用しました。運動しながら使うので、サポーターベルトは電極をすべて外して丸洗いできるようになっています。地道な作業ですが、電極の外しやすさと装着のしやすさの調整も難しくて何度も試行錯誤しました」(筏井氏)

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 強い足腰を維持するための「骨」の強化法

    健康長寿の大敵となる「骨の脆弱化」を予防するには、若いうちから「骨を強くする生活習慣」を取り入れていくことが大切だ。このテーマ別特集では、骨が弱くなるメカニズムや危険因子、骨を強く保つための生活習慣のポイントなどについて解説していく。

  • もの忘れと認知症の関係は? 認知症リスクを下げる生活のポイント

    年を取っても認知症にはならず、脳も元気なまま一生を終えたいと誰もが思うもの。しかし、「名前が出てこない」「自分が何をしようとしたのか忘れる」といった“もの忘れ”は、中高年になると誰もが経験する。⾃分は周りと比べて、もの忘れがひどいのでは? ひょっとして認知症が始まったのか? と不安になる人も多い。このテーマ別特集では、もの忘れの原因や、将来の認知症にどうつながるのか、認知症を予防するにはどうすればいいのかについて、一挙にまとめて紹介する。

  • 痛風だけじゃない!「高すぎる尿酸値」のリスク

    尿酸値と関係する病気といえば「痛風」を思い浮かべる人が多いだろう。だが、近年の研究から、尿酸値の高い状態が続くことは、痛風だけでなく、様々な疾患の原因となることが明らかになってきた。尿酸値が高くても何の自覚症状もないため放置している人が多いが、放置は厳禁だ。本記事では、最新研究から見えてきた「高尿酸血症を放置するリスク」と、すぐに実践したい尿酸対策をまとめる。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.