日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > からだケア  > 革新的「健康家電」ウォッチ  > ボタンを押したら“放っておける”革新的な鍋の秘密  > 6ページ目
印刷

革新的「健康家電」ウォッチ

ボタンを押したら“放っておける”革新的な鍋の秘密

第2回 シャープ 「ヘルシオ ホットクック」(後編)

 安蔵 靖志=家電ジャーナリスト

調理後は、鍋ごと冷蔵庫で保存OK

保存用のふたも付属している

 ホットクックには内釜用のふたも付いており、調理したものをそのまま冷蔵庫に保存するといった使い方もできる。再加熱メニューも用意しているので、冷蔵庫から取り出してセットし、再加熱して食べるといった使い方もできる。中学生ぐらいの子供にガスレンジを使わせて再加熱させるのは不安だが、ホットクックでボタンを押すだけなら小学生でもできる。共働きで時間に余裕のない家庭にも便利そうだ。

         ◇        ◇        ◇

 共働き世帯が増え、調理に割ける時間が限られる今の時代。より「栄養豊富な料理」を、より「手軽に」味わいたいという人に、このホットクックは強力な味方になると筆者は感じた。

 もちろん、古くからある調理道具にはそれぞれの良さがある。筆者自身、最近銅の卵焼き器を買って悪戦苦闘しながら毎朝お弁当用の卵焼きを作っているし、テフロン加工のフライパンでは味わえない良さも実感している。ホットクックはそれを否定するものではない。時間のない中では、こだわりの道具を使いながら手間暇かけて卵焼きを作りつつ、ホットクックのような最新技術を駆使した道具を使って効率的においしい煮物を作る――そんな活用法をしたいと思った。

先頭へ

前へ

6/6 page

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • もの忘れと認知症の関係は? 認知症リスクを下げる生活のポイント

    年を取っても認知症にはならず、脳も元気なまま一生を終えたいと誰もが思うもの。しかし、「名前が出てこない」「自分が何をしようとしたのか忘れる」といった“もの忘れ”は、中高年になると誰もが経験する。⾃分は周りと比べて、もの忘れがひどいのでは? ひょっとして認知症が始まったのか? と不安になる人も多い。このテーマ別特集では、もの忘れの原因や、将来の認知症にどうつながるのか、認知症を予防するにはどうすればいいのかについて、一挙にまとめて紹介する。

  • 痛風だけじゃない!「高すぎる尿酸値」のリスク

    尿酸値と関係する病気といえば「痛風」を思い浮かべる人が多いだろう。だが、近年の研究から、尿酸値の高い状態が続くことは、痛風だけでなく、様々な疾患の原因となることが明らかになってきた。尿酸値が高くても何の自覚症状もないため放置している人が多いが、放置は厳禁だ。本記事では、最新研究から見えてきた「高尿酸血症を放置するリスク」と、すぐに実践したい尿酸対策をまとめる。

  • 早期発見、早期治療で治す「大腸がん」 適切な検査の受け方は?

    日本人のがんの中で、いまや罹患率1位となっている「大腸がん」。年間5万人以上が亡くなり、死亡率も肺がんに次いで高い。だがこのがんは、早期発見すれば治りやすいという特徴も持つ。本記事では、大腸がんの特徴や、早期発見のための検査の受け方、かかるリスクを下げる日常生活の心得などをまとめていく。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.