日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

日経 Gooday

ホーム  > スポーツ・エクササイズ  > 簡単にアンチエイジングできる! 「インターバル速歩」完全ガイド  > インターバル速歩で肥満解消、筋力アップ、血圧低下
太ももの断面積は加齢とともに減少する
20歳の大腿筋の断面積がピークとなり、40歳で約90%、60歳で約70%、80歳で約50%と、一気に筋肉量が減っていく。これが30%を切ると、日常生活に支障が出るという。(Astrand PO & Rondahl K. Textbook of Work Physiology. McGraw-Hill. NY. p343. 1986を基に能勢氏が一部改変)

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.