日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

日経 Gooday

ホーム  > 特集  > 6月特集のお知らせ
印刷

特集

6月特集のお知らせ

 「特別付録第4弾」を含む「特集」の内容は以下の通りです。マイドクター会員にご登録いただきますと、以下の記事コンテンツがすべて読み放題です(ネット医師相談は月3回まで)。さらに! ここにある過去記事すべて読み放題です。ぜひ、会員登録して、これらのコンテンツをお楽しみください!

6月特集の詳しい内容

認知症治療の最前線(公開中)
認知症は、記憶力や判断力、見当識などの認知機能が障害され、生活に支障が出る様々な病気の総称です。2012年時点の推計患者数は462万人で、社会の高齢化がピークとなる2025年には700万人になると報告されています。加齢による物忘れと認知症の違いや認知症の予備軍である軽度認知障害のチェック法、「物忘れ外来」などの専門外来で行う検査や診察、さらには認知症ケアの実際について、専門医に聞きます。

第1回:認知症対策は「予備軍」の段階から
第2回:もしかして認知症?と思ったら専門機関へ
第3回:認知症の介護に悩んだら「介護のプロ」に相談を New!

「骨ストレッチ」でカラダの動きが10歳若返る!
(公開中)
今、テレビや雑誌で注目が集まっている、新しいエクササイズ「骨ストレッチ」。古武術の技法をベースにした、「骨」の意識を使って体を動かすアプローチは、従来の筋トレやストレッチと一線を画すユニークなもの。これがダイエット、肩こりなどの不調の解消、さらにランニングのフォーム改善やゴルフの飛距離アップにもつながるといいます。この「骨ストレッチ」を4回シリーズでご紹介。

第1回:「骨で動く」1日5分のエクササイズで速攻シェイプアップ
第2回:骨ストレッチで若々しい体のキレを取り戻す!
第3回:鎖骨から手足を繰り出す! 疲れ知らずの「ウォーク&ラン」
第4回:「骨ストレッチ」でゴルフスイングが生まれ変わる New!

季節の変わり目、不調を癒す漢方薬
(公開中)
あなたがいつも感じている“不調"は、実は漢方薬で何とかなるかもしれません。漢方の世界では、患者さんの症状について深く知り、分類することで処方薬を決めています。連載コラム『幸福薬局・幸井俊高の しあわせ漢方』では、季節に合った不調を取り上げ、あなたの症状がどの漢方薬に向いているかを解説してきました。今回、春と夏のはざまに感じやすい不調を中心に、漢方薬の選び方についてまとめます。

必ず役立つ 治療と検査のプランX (公開中)
医療機関でどんな治療や検査を受けるかは、医師任せになりがち。本当はもっと優れた治療法、検査法があるのに、その存在を患者側が知らなかったために、言われるがままの治療や検査を受けてしまうことは珍しくありません。医療は日々進歩しており、有効性や安全性、体への負担といった観点でメリットのある「新たな選択肢」も増えています。医師に相談する際に頭に入れておきたい、注目の治療法や検査法を紹介します。

公開中の記事はこちらから
内視鏡より楽に大腸がんをチェックできる「大腸3D-CT検査」
手術で治る高血圧「原発性アルドステロン症」 New!

いちばんやさしい“医療とお金”講座
(公開中)
「私の医療費、払いすぎていない?」「差額ベッドって断れないの?」「民間医療保険は本当にお得?」――。医療とお金に関連するさまざまな疑問について分かりやすく解説する、“お財布にやさしい”連載。

公開中の記事はこちらから
この春、紹介状なしの大病院受診は5000円から!
「お薬手帳」は持参しないと「損」をする
入院費が月に100万円! そんなとき頼りになる「高額療養費制度」 New!

原 如宏の「話題の健康ツール試し斬り」(公開中)
スマートフォンなどで使えるアプリなどの健康ツールは、本当にストレスフリーで毎日使える? 人気ITライターが利用者目線で1カ月かけて評価し、その実力を明らかにするのがこの連載です。今回は、1日3分間以下のエクササイズですませられるというスマートフォン用アプリ3本を試してみました。

1日3分で体を引き締めたい! 挫折しないエクササイズ用アプリは?

専門医に聞く
「専門医に聞く」は、多くの方がお悩みになっている症状に対して専門の医師がずばり答える記事です。毎週3本新しい記事が公開されており、これまで取り上げた症例はこちらの「病気一覧」からご覧いただけます。

テーマ/口臭の悩み
日本人は口臭がきつい!?
最前線の口臭診療が受けられる「口臭外来」
口臭のセルフケアは「唾液」がポイント!

【特別付録】
金哲彦式ウォーキング術 第4弾(公開中)
金哲彦さんによる大好評の「ウォーキング術」。今回は、いよいよ「体幹ウォーキング」実践編の最終章です。プリンターで印刷してすぐに使える形式でご提供します。もちろん、画面上で見るだけでも十分活用できます。閲覧方法は次ページをご覧ください

【マイドクター】ネット医師相談・電話相談24
パソコンやスマートフォンから、医師や看護師などの専門家に健康相談ができるサービスです。体調に関する悩みがある時や、通院を迷った時などに、ネットで気軽に医師へ質問や相談をすることができます。電話相談は24時間365日利用可能。年中無休、いつでも専門家が健康相談にお答えします。


特集の記事は、日経Goodayマイドクター会員(有料)に登録するとすぐご覧いただけます。

この記事の概要

RELATED ARTICLES関連する記事

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 筋肉を衰えさせない「たんぱく質」の正しい摂取法

    最近、筋肉の大切さが指摘される中で、「たんぱく質をしっかりとるべき」という意識が定着しつつある。だが、たんぱく質は、誤解されていること、そして知っているようで知らないことが多くある。いくらとってもいいのか、肉と大豆ではどっちがいいのかなど、即答できない人も多いだろう。本特集では、たんぱく質の基礎から、正しい摂取法、そして身近な食品に含まれるたんぱく質の量までを一挙に紹介する。

  • あなたの腎臓、大丈夫? 急増する慢性腎臓病を防ぐ

    普段あまり意識することの少ない「腎臓」。だが近年、人口の高齢化に伴い、慢性腎臓病から人工透析へと至る患者が急増している。腎臓は、ひとたびその機能が失われると、坂道を転がり落ちるように悪化していく。そうなる前に腎臓の異常を察知し、腎機能の悪化を食い止めるにはどうすればいいのか。重要ポイントをまとめた。

  • もの忘れと将来の認知症の関係は?

    「名前が出てこない」「自分が何をしようとしたのか忘れる」…。“もの忘れ”は、ミドル以上なら誰にでも経験があるもの。本特集では、もの忘れの原因は何なのか、将来の認知症につながるのかなどについて紹介する。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2018 Nikkei Inc. All rights reserved.