日経 Gooday

ホーム  > からだケア  > 疲れのマネジメント術  > 突然死は夏に多い! 夏の疲れを助長する知られざる3大要因とは  > 2ページ

疲れのマネジメント術

突然死は夏に多い! 夏の疲れを助長する知られざる3大要因とは

夏バテを解消し、疲れ知らずで元気に乗り切る方法

 塚越小枝子=フリーライター

夏は、睡眠の質を悪化させる社会的要因も

 日没までの時間が長くなるため、日中の活動時間が延び、飲酒の機会も酒量も増える傾向があるのだ。

 「就寝の直前までお酒を飲んで寝ると、いびきも増え、自律神経を休めにくくなってしまいます」(梶本さん)


続きは「日経Gooday会員(無料)」、
「日経Goodayマイドクター会員(有料)」の方がご利用いただけます。

日経IDがあれば簡単30秒

この記事の概要

  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2019 Nikkei Inc. All rights reserved.