日経 Gooday

ホーム  > からだケア  > 疲れのマネジメント術  > 寝てもとれない疲れの原因は「いびき」だった!その疲れの解消法は?  > 3ページ

疲れのマネジメント術

寝てもとれない疲れの原因は「いびき」だった!その疲れの解消法は?

疲労・睡眠専門の医師が語る「疲れ」と「いびき」の深い関係

 塚越小枝子=フリーライター

いびきを解消し熟睡するためのコツ

 2015年4月から規制緩和により、医療保険適用外であっても、SASの人を対象にCPAPを医療機関で販売・レンタルすることが正式に認められた。AHI20未満であってもCPAPを使うことができる場合があるので、いびきと疲れを自覚する人はまず睡眠外来や睡眠専門クリニックなどで相談してみよう。


続きは「日経Gooday会員(無料)」、
「日経Goodayマイドクター会員(有料)」の方がご利用いただけます。

日経IDがあれば簡単30秒

この記事の概要

  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート
人生100年時代プロジェクト

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2019 Nikkei Inc. All rights reserved.