日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > からだケア  > 健康志向ラーメン最前線 ~ラーメン戦線に変化あり!?~  > 麺がたった12kcal! 王道とイタリアンが同居する魅惑のラーメン店  > 4ページ目
印刷

健康志向ラーメン最前線 ~ラーメン戦線に変化あり!?~

麺がたった12kcal! 王道とイタリアンが同居する魅惑のラーメン店

第5回 黄金の塩らぁ麺 ドゥエイタリアン(東京・市ケ谷)

 外川ゆい=フードライター

「檸檬らぁ麺」(980円)。一見普通のラーメンのようにも見えるが、レモンの香りと味わいが実に濃厚な一杯
「檸檬らぁ麺」(980円)。一見普通のラーメンのようにも見えるが、レモンの香りと味わいが実に濃厚な一杯
[画像のクリックで拡大表示]

 「檸檬らぁ麺」は、「レモン」と「ラーメン」というこれまでにないコラボを実現させた一杯。塩ラーメンのスープをベースに、レモン、シチリアライム、シークワーサー、すだちの果汁をプラスした“酸っぱい”ラーメンだ。「すっぱいものがお好きでない方にはお勧めしません」と注意書きをするほど、上質な柑橘の酸味をダイレクトに感じる。だが、酸っぱいだけではない。トッピングされた揚げたネギの甘さが酸味を中和し、食べ進むうちに味がまろやかに変化していく。最後の一滴までスープを飲み干すリピーターが多いという。

 こんな斬新なラーメンに対するお客さんの反応はどうなのか。シェフによると、「初めて食べたお客様の中には怒って帰る人もいた」という。その一方で「ハマってリピートする人も多い」のだとか。インパクトの強さゆえの反応なのかもしれない。実際食べてみると、ラーメンであることは間違いないのだが、新ジャンルの料理という印象を受ける。

とことん女性にうれしいラーメン店

なめらかな口当たりのスイーツも女性にとっては欠かせない。「杏仁豆腐風パンナコッタ」(480円)。ほかに「アンズのシャーベット」(480円)などもある
なめらかな口当たりのスイーツも女性にとっては欠かせない。「杏仁豆腐風パンナコッタ」(480円)。ほかに「アンズのシャーベット」(480円)などもある
[画像のクリックで拡大表示]

 ドゥエイタリアンでは、「杏仁豆腐風パンナコッタ」や「アンズのシャーベット」などのデザートも用意している。しかも、近隣女子大生なら、デザートは半額だ!(麺を注文した人に限る)。前にも触れたように、女性はヘルシー麺に無料で替えられるなどうれしいサービスが多い。

 店内の隅々にも、女性にとって居心地がいいように工夫が施されている。席間が75㎝幅のカウンターは、バーなどで使われる規格。食事の時間をゆったりと楽しんでほしいからと広いスペースを確保した。左右の壁にカウンターが背中合わせに並ぶ(1P下の写真を参照)。あえてこういったレイアウトにしたのも、女性が1人で来店しても気兼ねなく食事ができるようにという石塚シェフの思いやりからだ。クッション性のある椅子も座りやすい。

 店の外観や内装からしても、女性客が8割というのは納得だろう。余談だが、本当に女性の比率が高いのか確認すべく、ある平日の夜に訪れたところ、店内にいた11人中の10人が女性だった。8割どころか9割超えだった。

写真/福本和洋(MAETTICO) ※塩らぁ麺とシェフの写真を除く

黄金の塩らぁ麺 ドゥエイタリアン

【住所】東京都千代田区九段南4-5-11 富士ビル 1F
【電話】03-3221-6970
【営業時間】月~金11:00~16:00、17:00~22:00(土11:00~22:00、日祝11:00~21:00)
※LOは閉店時刻の15分前 ※スープがなくなり次第終了
【定休日】なし
【ホームページ】http://www.dueitalian.jp/

先頭へ

前へ

4/4 page

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 加齢で進む胃の不調 機能性ディスペプシアと逆流性食道炎の原因と対策

    加齢により胃の機能が衰えると、さまざまな不調が起きる。ピロリ菌の除菌が進んで胃がんや胃潰瘍が減ってきた今、胃の病気の主役は、胃もたれや胃痛の症状を招く「機能性ディスペプシア」と、胸やけやげっぷが起きる「逆流性食道炎」の2つに移行しつつある。なぜ機能性ディスペプシアと逆流性食道炎は起きるのか、どのような治療が必要なのか、セルフケアで改善・予防できるのか。このテーマ別特集では、胃の不調の原因と、それを解消するための対策を一挙紹介していく。

  • 「中途覚醒が多く寝た気がしない」 中高年の睡眠の悩み解消術

    「睡眠の途中で何度も目を覚まし、眠った気がしない」「早朝に目覚めてしまい、その後なかなか寝付けない」――。歳をとるにつれ、そんな「中途覚醒」「早朝覚醒」に悩まされるようになったという人も多いだろう。なぜ中途覚醒は起きるのか。中途覚醒を解消して、若い頃のような「熟睡」を手に入れることはできるのか。このテーマ別特集では、中途覚醒の原因と、それを解消するための対策を一挙紹介していく。

  • 強い足腰を維持するための「骨」の強化法

    健康長寿の大敵となる「骨の脆弱化」を予防するには、若いうちから「骨を強くする生活習慣」を取り入れていくことが大切だ。このテーマ別特集では、骨が弱くなるメカニズムや危険因子、骨を強く保つための生活習慣のポイントなどについて解説していく。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.