日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > からだケア  > 男のストレス事情  > 「いいね!」を強要する緩やかな繋がりに「NO!」と言ったっていい  > 4ページ目
印刷

男のストレス事情

「いいね!」を強要する緩やかな繋がりに「NO!」と言ったっていい

フリーライター 武田砂鉄さんに聞く「あえてクリアにしないという選択肢」【1】

 森脇早絵=フリーライター

どこに行っても立場を崩せない「立場主義」がある。そのあたりが、生きづらさやストレスの原因なんでしょうか。そこから脱する方法について、何かヒントはありますか?

武田 偏屈なことを言いますと、こうして「男のストレス事情」というコーナーがあって、そこに武田とかいう男性ライターが出てくるわけじゃないですか。まず、僕はそこに抵抗感があるんです。「男」として出て、「男の生きづらさ」について語るわけです。じゃあ、この依頼、引き受けるなよって話なんですが(笑)、こうやって「男の○○」という形でこのような場に出ること自体、どれほどの意味があるのかな、と思うわけです。なぜ属性に基づく共感を提示しなければいけないのかと、自分にイライラしてくる、というか。

田中への怒りは田中フォルダで処理しろ

田中への怒りを田中でなく佐藤にぶつけるから、変なことになるんです。
田中への怒りを田中でなく佐藤にぶつけるから、変なことになるんです。
[画像のクリックで拡大表示]

武田 僕の話が、生きづらさから脱するヒントを持ち得るとは思わないのですが、貯め込んだ理不尽が、異なる方向に飛び火しちゃっているんじゃないかと感じることがあります。

 冒頭で東京駅のトイレの話をしましたが、あのオヤジはトイレが混んでいることにイラついているだけではなくて、会社か家庭か知りませんが、おそらくもともと別の苛立ちを溜め込んでいたはずです。で、その苛立ちが「早くウンコしろ!」としてはみ出してしまったのではないか。だとしたらベクトルが歪んでますよね。ならばそれを正して、直接的な訴えに変えてくれよ、って思います。

 目の前に苛立ちがあるなら、その場で苛立てばいいし、喜びがあるなら、その場で喜べばいい。シンプルなことじゃないのかなと思います。どうして、違う方向に感情の行き場というか発散を求めてしまうのでしょう。

 向こうから来たものに対して、向こうへ返さずに、あっちに返したり、こっちに返したりする。そんなこと繰り返しているうちにタコ足回線になって、「えっと、どこの電源コードだよ」と苛立って、知らぬ間にショートしてしまう。もっと単線で処理すればいいんじゃないかなと思います。ほら、メールソフトを使う時、整頓がうまい人って、用途や人ごとにフォルダに分けているじゃないですか。田中さんから来たメールは、全部田中さんのフォルダに入れる、というように。

 怒りも、ああいうふうにすればいいんじゃないかと思いますね。田中への怒りは、田中フォルダに入れて処理すればいい。それをほかのフォルダで処理しようとして、「あれ、これ、なんで怒ってんだったっけ?」ということになると、大変です。田中への怒りを不意にブツけられた佐藤は怒りますよね(笑)。なぜ佐藤が怒るかって、それは本来、田中に向けるべき怒りだからですよ。

■武田砂鉄さん関連記事
  第2回 「家は戸建て、子は2人、妻は専業主婦」というモデルケースの2周目はない

(聞き手:森脇早絵=フリーライター、写真:菅野勝男)

武田砂鉄(たけださてつ)さん
ライター
武田砂鉄(たけださてつ)さん 1982年生まれ、東京都出身。大学卒業後、出版社勤務を経て、2014年秋よりフリーに。「cakes」「NEWSWEEK」「文學界」「VERY」「SPA!」「暮しの手帖」など多くの媒体で連載を持ち、インタビュー、書籍の構成も手掛ける。2015年に上梓した初の著書『紋切型社会 言葉で固まる現代を解きほぐす』(朝日出版社)で第25回 Bunkamuraドゥマゴ文学賞を受賞した。2016年、第9回(池田晶子記念)わたくし、つまり Nobody賞を受賞。8月8日に第2作目となる『芸能人寛容論 テレビの中のわだかまり』(青弓社)が刊行となる。

先頭へ

前へ

4/4 page

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 加齢で進む胃の不調 機能性ディスペプシアと逆流性食道炎の原因と対策

    加齢により胃の機能が衰えると、さまざまな不調が起きる。ピロリ菌の除菌が進んで胃がんや胃潰瘍が減ってきた今、胃の病気の主役は、胃もたれや胃痛の症状を招く「機能性ディスペプシア」と、胸やけやげっぷが起きる「逆流性食道炎」の2つに移行しつつある。なぜ機能性ディスペプシアと逆流性食道炎は起きるのか、どのような治療が必要なのか、セルフケアで改善・予防できるのか。このテーマ別特集では、胃の不調の原因と、それを解消するための対策を一挙紹介していく。

  • 「中途覚醒が多く寝た気がしない」 中高年の睡眠の悩み解消術

    「睡眠の途中で何度も目を覚まし、眠った気がしない」「早朝に目覚めてしまい、その後なかなか寝付けない」――。歳をとるにつれ、そんな「中途覚醒」「早朝覚醒」に悩まされるようになったという人も多いだろう。なぜ中途覚醒は起きるのか。中途覚醒を解消して、若い頃のような「熟睡」を手に入れることはできるのか。このテーマ別特集では、中途覚醒の原因と、それを解消するための対策を一挙紹介していく。

  • 強い足腰を維持するための「骨」の強化法

    健康長寿の大敵となる「骨の脆弱化」を予防するには、若いうちから「骨を強くする生活習慣」を取り入れていくことが大切だ。このテーマ別特集では、骨が弱くなるメカニズムや危険因子、骨を強く保つための生活習慣のポイントなどについて解説していく。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.