「朝の満員電車の空間は明らかにおかしい。でも、次第に自分も慣れてしまって、立ったまま寝るすべを編み出したりしてました」

記事に戻る