焙煎したアラビカ種のコーヒーに含まれるクロロゲン酸含有量(日本コーヒー文化学会 サイエンス分科会2015年12月12日に発表された資料を基に作成)。岡さんが生豆100gずつを用いて実験したデータ(生豆提供:アタカ通商、測定:HAB研究機構)。焙煎開始から第1ハゼ音が始まるまでの平均時間は約7分程度。第2ハゼ音が終わったときにはクロロゲン酸は非常に少なくなる。

記事に戻る