日経 Gooday

ホーム  > ダイエット・食生活  > ビジネスパーソンのコーヒー学 ~コーヒーと健康最前線~  > お酒の後はコーヒー!? 肝機能、痛風にも効果あり

ビジネスパーソンのコーヒー学 ~コーヒーと健康最前線~

お酒の後はコーヒー!? 肝機能、痛風にも効果あり

第3回 メタボに悩むビジネスパーソンはコーヒーを!――国立健康・栄養研究所 古野純典さんに聞く(前編)

 柳本操=ライター

みんなが毎日飲んでいる香り高いコーヒーは、体にいいことづくめだった! 以前は「カラダに悪い」と言われていたコーヒーが、最新の研究により「カラダにいい」ことが続々と明らかになっている。日経グッデイでは、最新の「コーヒーの健康効果」を専門家の方々に直撃して話を聞いた。第3回となる今回は、生活習慣病とがんの予防を専門に研究を行ってきた国立健康・栄養研究所所長の古野純典さんに話を伺った。(特集 第1回の記事はこちら

コーヒーは肝機能障害、痛風、糖尿病などの生活習慣病に効果があることが明らかになっている。メタボに悩むビジネスパーソンにはコーヒーがおすすめだ(©Somsak Sudthangtum -123rf)
[画像のクリックで拡大表示]

 健康診断のたびに、「血糖値」「尿酸値」「肝機能」などの数値の欄をおそるおそる眺めている読者も多いだろう。気をつけようと思っても、なかなかコントロールしづらいのが食生活とアルコール。しかし、肝臓はいたわらないと肝硬変や肝臓がんリスクが心配だ。痛風の痛みも、かなりつらいと聞く。糖尿病ともなれば網膜や腎臓への深刻な合併症が不安だ――。

 そんなメタボ不安を解消してくれる救世主がコーヒーだ。コーヒーは肝機能障害、痛風、糖尿病というビジネスパーソンを悩ます生活習慣病に効果があることが明らかになっている。コーヒーを飲む習慣が「肝機能」「尿酸値」「血糖値」の数値すべてに、いい効果をもたらすという。

 今回は、生活習慣病とがんの予防を専門に研究してきた国立健康・栄養研究所所長の古野純典さんに話を聞いた。古野さんは、30年前からコーヒーと肝機能、糖尿病などの関係に着目し、研究を行ってきた。ビジネスパーソンにとっては聞き逃せないコーヒーパワーについてさっそく話を聞いていこう。

         ◇       ◇       ◇

1/4 page

最後へ

次へ

  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

ダイエット・食生活カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2019 Nikkei Inc. All rights reserved.