図1 ゾフルーザとタミフル投与後のインフルエンザウイルスの減少量

ゾフルーザの治験(第III相臨床試験)データより。投与の翌日(2日目)には、ゾフルーザを投与された患者は、タミフルを投与された患者よりも100倍早くウイルスが減少していることを示している(グラフは対数)。

記事に戻る