日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

日経 Gooday

ホーム  > からだケア  > 冬の肩凝り完全撃退!  > 「筋膜マッサージ」でやっかいな“現代型肩こり”解消
指先で首の沿って伸びる筋肉を抑えたまま、ゆっくり顔を下に向ける。背すじは伸ばしたまま、背中を丸めないように行うこと。次に、ゆっくり顔を上に向ける。今度は、背すじを伸ばしたまま、胸を反らさないように行う。一連の動きを2~4回繰り返す。指で押さえる部分を、首すじに沿って少しずつ上や下にずらして行うと、さらに凝りほぐしの効果がアップする。特に耳の裏にある乳様突起の下にあるくぼみを重点的にほぐすといい。

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.