日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > ダイエット・食生活  > ミネラルご飯ダイエット  > 朝1杯のご飯、“ミネラルふりかけ”と味噌汁でやせる  > 2ページ目
印刷

ミネラルご飯ダイエット

朝1杯のご飯、“ミネラルふりかけ”と味噌汁でやせる

毎日2合で体もお腹もスッキリ、 お肌もツルツルに!

お薦め!「ミネラルご飯ダイエット」のポイント

 柏原さんの一番のお薦めは、食物繊維やミネラルが豊富な「雑穀米」を取ることだが、なかなか手に入らない、家族が嫌がるので続けられないという人もいるかもしれない。そこで、白米にふりかけを振るだけでミネラルやビタミンを手軽にとれる、「ミネラルご飯ダイエット」がお薦めだ。

ミネラルご飯ダイエットはこんな人にオススメ

  • 便秘がち
  • 胃腸が弱い
  • 白米が大好きなので、糖質オフで挫折した

 ポイントは、朝からご飯を食べて代謝を上げること。ご飯の主成分でんぷんは、消化酵素によってブドウ糖に分解。小腸で吸収されて、体温調整などエネルギー源として働く。

 兵庫県立大学環境人間学部の永井成美教授によると、「朝食抜きよりは食べた方が、食べるにしてもパンよりご飯の方が、エネルギー消費量や食事誘発性体熱産生が高いことが分かった」。ご飯なら満腹感が持続するので、無駄な間食が減ることが期待され、生活に合った本来の空腹リズムが訪れる。

 さらに、ご飯の糖質をエネルギーに変換するのを助けるのが、ミネラルやビタミンB群の食材。それを豊富に含む特製ふりかけと温かい味噌汁をご飯に組み合わせれば、腸の動きが活発になり、代謝アップがさらに期待できる
特製ふりかけのレシピは次回より紹介

 「朝食抜きの人は、少量でもいいので食べる習慣をつけることから始めて。夕方小腹がすいたら、お菓子ではなくおにぎりを食べると深夜のドカ食いも避けられます」(柏原さん)。

マグネシウムや鉄分は意識してとらないと足りていない
2011年国民健康・栄養調査によると、日本人女性30~49歳のマグネシウム摂取量は206mgと厚生労働省の掲げる摂取目標量290mgに届いていない。鉄分も1日7.0mgと推奨量の11.0mg(月経あり)に足りていない。
[画像のクリックで拡大表示]
朝からご飯でエネルギー消費もUP
21~24歳の男女8人に、同じカロリーの「ご飯食」と「パン食」の朝食を異なる日の同時刻に食べてもらった。朝食後、呼気ガス分析装置で調べた結果、ご飯食が最もエネルギー消費量が高かった。(データ:糖尿病:48(11)761-770,2005を基に編集部で作成)
[画像のクリックで拡大表示]

RELATED ARTICLES関連する記事

ダイエット・食生活カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 「中途覚醒が多く寝た気がしない」 中高年の睡眠の悩み解消術

    「睡眠の途中で何度も目を覚まし、眠った気がしない」「早朝に目覚めてしまい、その後なかなか寝付けない」――。歳をとるにつれ、そんな「中途覚醒」「早朝覚醒」に悩まされるようになったという人も多いだろう。なぜ中途覚醒は起きるのか。中途覚醒を解消して、若い頃のような「熟睡」を手に入れることはできるのか。このテーマ別特集では、中途覚醒の原因と、それを解消するための対策を一挙紹介していく。

  • 強い足腰を維持するための「骨」の強化法

    健康長寿の大敵となる「骨の脆弱化」を予防するには、若いうちから「骨を強くする生活習慣」を取り入れていくことが大切だ。このテーマ別特集では、骨が弱くなるメカニズムや危険因子、骨を強く保つための生活習慣のポイントなどについて解説していく。

  • もの忘れと認知症の関係は? 認知症リスクを下げる生活のポイント

    年を取っても認知症にはならず、脳も元気なまま一生を終えたいと誰もが思うもの。しかし、「名前が出てこない」「自分が何をしようとしたのか忘れる」といった“もの忘れ”は、中高年になると誰もが経験する。⾃分は周りと比べて、もの忘れがひどいのでは? ひょっとして認知症が始まったのか? と不安になる人も多い。このテーマ別特集では、もの忘れの原因や、将来の認知症にどうつながるのか、認知症を予防するにはどうすればいいのかについて、一挙にまとめて紹介する。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.