日経 Gooday

ホーム  > からだケア  > Gooday知っ得キーワード  > シャラポワが違反? 「ドーピング」って何?

Gooday知っ得キーワード

シャラポワが違反? 「ドーピング」って何?

市販薬やサプリメントでもアンチ・ドーピング規則違反になるものも

 田村知子=フリーランスエディター/中西奈美=日経Gooday

1月開催の全豪オープンテニスのドーピング検査で、自身の検体からドーピング違反と見なされる薬物が検出されたことを公表した、女子テニス選手のマリア・シャラポワさん。(©WiesAaw Jarek-123rf)

 2016年3月8日、元世界ランク1位の女子テニス選手、マリア・シャラポワさんが、1月開催の全豪オープンテニス(Australian Open)のドーピング検査で、自身の検体からドーピング違反と見なされる薬物(禁止物質のメルドニウム)が検出されたことを公表した。

 今年は、8月にリオデジャネイロオリンピック開催を控えていることもあり、ドーピングに関する報道が世間をにぎわせている。2015年11月上旬、ロシアの陸上界が組織的にドーピングを行っていたことが、世界アンチ・ドーピング機構(World Anti-Doping Agency:WADA)の第三者委員会の調査で確認された。さらに、ケニアでも、陸上競技で組織的なドーピングが行われた疑いが強くなり、国際大会への出場資格停止が検討されるといったニュースも記憶に新しい。

 それでは、どんな行為がドーピングにあたり、なぜ禁じられているのだろうか。アンチ・ドーピングについて知れば、「ドーピングしていないこと」を証明し、晴れの舞台に立つアスリート(スポーツ選手)への見方が少し変わるかもしれない。

1/5 page

最後へ

次へ

  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2019 Nikkei Inc. All rights reserved.