日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > 医療・予防  > 今こそ受けよう、がん検診  > 自治体がん検診での死亡リスク低下割合は20~80%
図1◎ 男女別がん検診受診率(40~69歳)の推移(国民生活基礎調査より)
子宮がんは20~69歳が対象。乳がんと子宮がんについては、「過去2年のうちに検診を受けたか」について尋ねた。健康診断や人間ドック、通常の診察の中で受診したものも含む。3年ごとに行われる国民生活基礎調査で、各部位のがん検診を受けたかを比較した。

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.