日経Gooday TOP  > スポーツ・エクササイズ  > 尾川とも子のボルダリング入門  > ボルダリングシューズ、初心者は「痛くない」を重視して!  > 2ページ目

尾川とも子のボルダリング入門

ボルダリングシューズ、初心者は「痛くない」を重視して!

第5回 初心者のためのボルダリングシューズの選び方

 大谷珠代=日経Gooday

素足で履く?ソックスを履く?

 尾川さんはじめプロクライマーの中には、フィット感や足裏感覚を重視し素足で履く人が多いが、臭いやムレ防止にソックスやストッキングを履く人もいるのでお好みで。ただしレンタルシューズの場合は衛生面を考慮し、必ずソックスを履くようにしよう。

初心者はどんなタイプを選べばいい?

ベルクロタイプ
ベルクロタイプ
MAD ROCK 「Lotus」(税込1万5768円)。一瞬でフィット感をもたらす1本締め。商品詳細はこちら
シューレースタイプ
シューレースタイプ
MAD ROCK 「Redline 」(税込1万6956円)。 つま先が下を向いたダウントゥタイプ。商品詳細はこちら
スリップオンタイプ
スリップオンタイプ
ファイブテン「モカシム」(税抜1万4500円)。どんなクライマーの足にもフィットする定番中の定番。商品詳細はこちら

 シューズのタイプは「ベルクロタイプ」「シューレース(靴紐)タイプ」「スリップオンタイプ(スリッパ)」の3種類あり、初心者にお薦めなのは、ベルクロタイプ。2~3本のベルクロ(マジックテープ)で締めるタイプで、着脱しやすい上、自分の足に合わせて締め具合を調整しやすいのが利点だ。

 一方、紐のあるタイプはフィット感の微妙な調整がしやすく足をしっかりとホールドできるメリットがある。スリップオンタイプは、紐もベルクロもついておらず、あらかじめきつめに設定されているが、フィット感を重視して柔らかく足の形に馴染むようにつくられているので、足を入れた時にクセが少なく馴染みやすい。

 また、レンタルシューズや初心者向けのシューズは靴底がフラットだが、上級者向けのシューズはそうではない。小さなホールドにつま先立ちしやすいよう、つま先が下を向いているタイプは「ダウントゥ」、親指に力を入れやすくなるようにつま先が親指の方へ内側にカーブしているタイプは「ターンイン」と呼ばれる。


(ボルダリングジムでの写真:水野浩志)

(衣装協力:アディダスジャパン、ネルソンクライミングジャパン〔MAD ROCK Flash 2.0〕/画像提供〔シューズ〕:ネルソンクライミングジャパン〔MAD ROCK Lotus〕〔MAD ROCK Redline〕、キャラバン〔モカシム〕)/撮影協力:ボルダリングジムHAGO〔大阪府吹田市〕)

尾川とも子(おがわ ともこ)さん
プロクライマー
尾川とも子(おがわ ともこ)さん 宇宙飛行士を目指して進学した早稲田大学理工学部応用物理学科卒業。在学時の2000年、国体山岳競技に誘われたことがきっかけで、クライマーの道に。2003年、2006年には「Asian X-games」で優勝。その後は自然界の岩場へのチャレンジに魅力を感じ、2008年4月に日本人女性初となる難度V12を達成。2009年秋から女性では前人未到の難度V14の岩に挑み始め、2012年10月に完登した。
ブログ:尾川とも子のはーとふるボルダリング

先頭へ

前へ

2/2 page

  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

スポーツ・エクササイズカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2022 Nikkei Inc. All rights reserved.