日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > ダイエット・食生活  > やせる5分おつまみ  > コンビニの総菜でもOK 「やせる」酒のつまみ選びで知っておくべきこと【炭水化物編】  > 2ページ目
印刷

やせる5分おつまみ

コンビニの総菜でもOK 「やせる」酒のつまみ選びで知っておくべきこと【炭水化物編】

PFCバランスを意識し、まずはC(Carbohydrate=炭水化物)を減らす

がんのリスクを上げない「ゆるやかローカーボ」

【今より約15%OFF】
夕食のみ炭水化物をカットする「ゆるやかローカーボ」でやせる!

[画像のクリックで拡大表示]
日本人は食事のカロリーの約60%をC(炭水化物)から摂取しているが、これを45%に制限した場合のP(たんぱく質)とF(脂肪)の変化。(データ:灰本クリニック)
[画像のクリックで拡大表示]

 この食事法で重視しているのは、カロリーではなく血糖値だ。三大栄養素のうち、血糖値を上げるのは炭水化物だけで、大量にとると血糖値が急激に上がる。すると、血糖値を下げるホルモンであるインスリンが大量に分泌される。インスリンは、別名「肥満ホルモン」。余った糖を脂肪に作りかえ、肝臓や脂肪細胞に蓄える働きがあるため、肥満気味の人は極力分泌を抑えたい。

 「ハードな炭水化物制限は、血糖値や体重を短期間に劇的に下げます。しかし、動物性のたんぱく質、特に赤肉とその加工食品の摂取も急激に増えるため、がんによる死亡率が上がることが明らかになっています」。灰本院長は朝、昼はいつも通り食べ、夕食だけ炭水化物を制限することを薦めている。

 日本人の死因の第1位はがん。たとえ減量や血糖コントロールに成功しても、がんで死んでは本末転倒だ。「高度な肥満もやせすぎもがん死のリスクを高めますが、日本人ではやせすぎの人数が圧倒的に多いので、むしろやせすぎの方が危険です」と灰本院長。「がんで死なない」ことを大前提とするならば、ほどほどにやせるのが賢いようだ。

厳しいローカーボは、がんの死亡率を高める!
炭水化物制限を1(行わない)~10(厳しく行う)のレベルに分け、がんとの関連を調べたところ、男性では制限が厳しいほどがん死が増えた。 (データ:Fung TT et al. Ann Inter Med 2010)
[画像のクリックで拡大表示]
肥満だけでなく、やせすぎもリスクが高い!
BMI(体格指数)[体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)]は22が理想といわれるが、男性の場合、長寿なのはBMI23~27。やせすぎもがんリスクが高い。 (データ:Tugane S.et al. Int J Obes 2002)
[画像のクリックで拡大表示]

RELATED ARTICLES関連する記事

ダイエット・食生活カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 強い足腰を維持するための「骨」の強化法

    健康長寿の大敵となる「骨の脆弱化」を予防するには、若いうちから「骨を強くする生活習慣」を取り入れていくことが大切だ。このテーマ別特集では、骨が弱くなるメカニズムや危険因子、骨を強く保つための生活習慣のポイントなどについて解説していく。

  • もの忘れと認知症の関係は? 認知症リスクを下げる生活のポイント

    年を取っても認知症にはならず、脳も元気なまま一生を終えたいと誰もが思うもの。しかし、「名前が出てこない」「自分が何をしようとしたのか忘れる」といった“もの忘れ”は、中高年になると誰もが経験する。⾃分は周りと比べて、もの忘れがひどいのでは? ひょっとして認知症が始まったのか? と不安になる人も多い。このテーマ別特集では、もの忘れの原因や、将来の認知症にどうつながるのか、認知症を予防するにはどうすればいいのかについて、一挙にまとめて紹介する。

  • 痛風だけじゃない!「高すぎる尿酸値」のリスク

    尿酸値と関係する病気といえば「痛風」を思い浮かべる人が多いだろう。だが、近年の研究から、尿酸値の高い状態が続くことは、痛風だけでなく、様々な疾患の原因となることが明らかになってきた。尿酸値が高くても何の自覚症状もないため放置している人が多いが、放置は厳禁だ。本記事では、最新研究から見えてきた「高尿酸血症を放置するリスク」と、すぐに実践したい尿酸対策をまとめる。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.