日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > スポーツ・エクササイズ  > 「日経Goodayウォーキング実践コンペ」連動企画  > やせられる歩き方のポイントは「呼吸」「骨盤」「肩甲骨」にあった  > 2ページ目
印刷

「日経Goodayウォーキング実践コンペ」連動企画

やせられる歩き方のポイントは「呼吸」「骨盤」「肩甲骨」にあった

脚への負担を軽減してくれるウォーキング専用シューズがお薦め

 氏家裕子=ライター

丹田呼吸で腹筋を強くする

 「丹田呼吸」とは、お腹に力を入れて全身をシャキっとさせた状態で、鼻から息を吸ってお腹を膨らませ、口から息を吐く「腹式呼吸」を行うことです。丹田は体の中心点で、へそから指3~4本分くらい下、お腹と背中の真ん中あたりに位置します。

 最初は、へそから指3~4本分くらい下の位置に両手を置くことで意識を集中させ、鼻から息をゆっくり10秒ほどかけて吸いながら、お腹をふくらませていきます。続いて、お腹をへこませながら20秒ほどかけて細く長く口から息を吐きます。慣れてくると、一呼吸に30秒から2分間もかけられるようになるそうです。

 この呼吸をウォーキングの前後に3回行います。慣れてきたら回数を増やしたり、ウォーキングの途中でも行ったりしてみましょう。「息を長く吐く際に腹筋に力を加えるので、相当な運動量になり、続けるうちに腹筋が強くなることを実感できます」(勅使川原さん)。お腹をへこませる効果も期待できるとのことです。

丹田呼吸の仕方
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
へそ下指3~4本分くらい、丹田のある場所に両手を置き、意識を集中させる。お腹をふくらませながら鼻からゆっくりと息を吸う(左)。お腹をへこませながら口から細く長く息を吐いていく(右)。これを繰り返す。

骨盤を真っ直ぐ立てた姿勢で代謝アップ

 次は、脚を繰り出す際の骨盤の使い方をチェックしましょう。骨盤とは背骨(脊柱)と脚(大腿骨)の間で体を支える骨のまとまりのことです。「骨盤を真っ直ぐ立てて、大きく一歩を踏み出す歩き方が理想的です」(勅使川原さん)。

 骨盤は猫背や利き手、利き足に偏った日常生活によって前後左右に傾いてしまう人が多いのです。骨盤が真っ直ぐ立っているかどうかが分からない人は、壁を利用して姿勢チェックをしてみましょう。

骨盤の傾きチェック法
壁に背中を当ててまっすぐに立ったときに、背中と壁の間に手のひらが入るくらいの隙間ができているのが、骨盤が正しい位置にある状態。
[画像のクリックで拡大表示]
背中だけが壁について頭が離れる人は、骨盤がゆがんでいる。
[画像のクリックで拡大表示]
ウォーキング
キーワード一覧へ
日経グッデイ初割キャンペーン

RELATED ARTICLES関連する記事

スポーツ・エクササイズカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 始めよう筋トレ 最低限やりたいエクササイズと食生活のポイント

    筋トレはできるだけ若いうちに始めることに大きなメリットがあるといわれる。それはなぜなのか。また、どんな筋肉をどのように鍛えるのが効果的なのか。高齢になってもしっかりした足腰でいるために今のうちから最低限やっておきたい筋肉エクササイズ、食生活の注意点などを知り、今年こそ「筋トレ習慣」を身に付けよう。

  • 第3波を乗り切るためのコロナ対策

    新型コロナウイルスの新規感染者が再び急増し、日本は今、流行の第3波を迎えている。今後さらに気温と湿度が下がると、ウイルスの生存により適した条件が整うようになる。これ以上の流行拡大を防ぐためには、1人1人が感染予防策を改めて見直し、感染リスクの高い行動を避けて生活することが不可欠だ。第3波を乗り切るためのコロナ対策を、もう一度まとめた。

  • 寝たきり予備軍「フレイル」を防ぐためにできること

    老化を防ぎ、健康寿命を延ばすためには、加齢により心身が衰えた状態である「フレイル」の予防が必要になる。フレイルは、健康な状態と要介護状態の中間に当たるが、これを避けるために特に重要なのが「筋肉量の維持」だ。筋肉量が減少すると、足腰が弱くなって寝たきりにつながるだけでなく、認知症や心疾患のリスクが上がることも分かってきた。筋肉量を維持し、フレイルを防ぐために何をすればよいだろうか。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設 日経Gooday初割キャンペーン

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.