日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > からだケア  > Goodayクイズ  > 1日何回以上トイレに行けば頻尿?  > 2ページ目
印刷

Goodayクイズ

1日何回以上トイレに行けば頻尿?

クイズで学ぶ「頻尿と前立腺肥大」

 日経Gooday編集部

正解は、(2)8回 です。

 ミドル以上の男性が悩むことの一つに、「最近トイレが近くなったこと」があります。長い会議やプレゼンで我慢したり、ドライブで渋滞にはまると不安になったりする人も少なくないと思います。

 こうした頻尿の悩みについて、日本大学板橋病院泌尿器科 主任教授の高橋悟さんは「中高年以降の頻尿は、前立腺の肥大が関与していることが多い」と話します。

 前立腺は、膀胱の下で尿道を包むように存在する臓器です。若いうちは精液の構成成分である前立腺液を分泌するなどの働きをしています。加齢によりその役割を失うと、前立腺は萎縮か肥大の道をたどることになります。食生活の欧米化が進んだ日本では、ほとんどの人の前立腺が肥大するようになりました。

 高橋さんによると、「肥満になると、前立腺肥大症が発生、進行しやすくなることを示すデータがある」そうです。組織学的に調べた前立腺肥大は、30代から始まり、50代で30%、60代で60%、80代では90%に見られます。

前立腺肥大を起こすと尿道が圧迫される
[画像のクリックで拡大表示]

 前立腺は尿道を取り囲んでいるので、肥大すると尿道を圧迫して「オシッコが出るまでのいきみ時間が長い」「尿が細く、ちょろちょろ出る」といった症状が見られます。さらに、「残尿感」「排尿後に尿道に残っていた尿でズボンなどが濡れる(排尿後尿滴下)」といった症状も見られるようにります。

 オシッコの回数も増えます。高橋さん「ごく簡単にいえば、前立腺肥大症のオシッコ問題とは、出が悪いのに、頻繁にトイレに行くような状態」と話します。1日に8回もオシッコに行くようになれば、前立腺肥大症の「頻尿」といっていいそうです。

前立腺肥大症の診断が必要かどうかのチェックリスト
排尿症状□尿の勢いが弱い(排尿困難)
□尿が出始めるまでに時間がかかる(尿を出したくてもなかなか出ない)
□尿が分かれる(尿線が分かれて出る)
□尿をするときに力まなければならない
蓄尿症状□オシッコが近い(昼間頻尿:1日8回以上)
□夜トイレで起きてしまう(夜間頻尿:1晩に3回以上)
□尿意切迫感があり、トイレにいくまでに漏れてしまうことがある
残尿症状□排尿後、尿が残っている感じがある
□尿が終わったと思い下着をつけると、少量もれる(排尿後尿滴下)
頻尿
キーワード一覧へ

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 「中途覚醒が多く寝た気がしない」 中高年の睡眠の悩み解消術

    「睡眠の途中で何度も目を覚まし、眠った気がしない」「早朝に目覚めてしまい、その後なかなか寝付けない」――。歳をとるにつれ、そんな「中途覚醒」「早朝覚醒」に悩まされるようになったという人も多いだろう。なぜ中途覚醒は起きるのか。中途覚醒を解消して、若い頃のような「熟睡」を手に入れることはできるのか。このテーマ別特集では、中途覚醒の原因と、それを解消するための対策を一挙紹介していく。

  • 強い足腰を維持するための「骨」の強化法

    健康長寿の大敵となる「骨の脆弱化」を予防するには、若いうちから「骨を強くする生活習慣」を取り入れていくことが大切だ。このテーマ別特集では、骨が弱くなるメカニズムや危険因子、骨を強く保つための生活習慣のポイントなどについて解説していく。

  • もの忘れと認知症の関係は? 認知症リスクを下げる生活のポイント

    年を取っても認知症にはならず、脳も元気なまま一生を終えたいと誰もが思うもの。しかし、「名前が出てこない」「自分が何をしようとしたのか忘れる」といった“もの忘れ”は、中高年になると誰もが経験する。⾃分は周りと比べて、もの忘れがひどいのでは? ひょっとして認知症が始まったのか? と不安になる人も多い。このテーマ別特集では、もの忘れの原因や、将来の認知症にどうつながるのか、認知症を予防するにはどうすればいいのかについて、一挙にまとめて紹介する。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.