日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

日経 Gooday

ホーム  > からだケア  > Goodayクイズ  > 1日に分泌している鼻水はどのくらい?  > 2ページ
印刷

Goodayクイズ

1日に分泌している鼻水はどのくらい?

クイズで学ぶ「からだのしくみ」

 日経Gooday編集部

 正解は、(3)約1500mL です。

かぜや花粉症になると炎症反応が起きるため、鼻水の量が飛躍的に増えます。(©Leung Cho Pan)

 鼻水は、普段から体を守るために働いています。鼻粘膜の表面をまんべんなく覆って湿り気を保ち、吸い込まれた異物を取り除いています。1日に分泌される量は約1.5リットルともいわれています。

 通常、鼻水の大半はのどの奥へ流れこみ、唾液などと一緒に胃へ飲み込まれます。ラーメンを食べたときなど、湯気による熱さの刺激を和らげようと体が反応したときには量が増えるので、外にあふれてしまうのです。

 さらにかぜや花粉症になると、鼻水の量が飛躍的に増えます。これは、大量の花粉やウイルス感染といった刺激によって、炎症反応が起きるため。異変を感知した白血球などの免疫細胞が鼻粘膜に集まり、「ヒスタミン」という物質などを放出します。この刺激で鼻水の分泌量が急激に増加します。同時に粘膜が腫れて鼻腔が狭くなるので、鼻詰まりも起きてしまいます。

 「鼻水で細菌や花粉を洗い流し、“通路”を狭めてこれ以上の侵入をブロックする。防御反応の一環です」とCHO(ジェイコー)東京新宿メディカルセンター耳鼻咽喉科部長の石井正則さんは話します。

 実は、細菌や花粉を追い出すのも、暑さ寒さから粘膜を守るのも、鼻水なのです。

 さらに詳しい解説を読みたい方は、下記の見出しをクリックしてください。

◆おとなのカラダゼミナール
ラーメンを食べると鼻水が出るのはなぜ?

関連記事

先頭へ

前へ

2/2 page

BACK NUMBERバックナンバー

バックナンバーをもっと見る

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

お知らせINFORMATION

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

NIKKEICopyright © 2019 Nikkei Inc. All rights reserved.