日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > からだケア  > Goodayクイズ  > すねや踵の乾燥は歩き方と関係あるってホント?  > 2ページ目
印刷

Goodayクイズ

すねや踵の乾燥は歩き方と関係あるってホント?

クイズで学ぶ「肌の乾燥」

 日経Gooday編集部

 正解は、(1)ホント です。

脛や踵の乾燥は歩き方と関係があります。(©PaylessImages-123rf)
脛や踵の乾燥は歩き方と関係があります。(©PaylessImages-123rf)

 ナビタスクリニック川崎の皮膚科専門医、山本綾子先生(日本皮膚科学会専門医)によると、下肢(脚)の中で、太腿やふくらはぎはそうでもないのに、すねばかりがかゆくなるという人は、歩き方に問題があるといいます。

 歩く上で大切なのは、「踵(かかと)から入り、地面を蹴る」ことです。踵からきちんと入るためには、「足の甲を引き寄せる」必要があります。このとき、足の甲を引き寄せるために働く筋肉は「前脛骨筋(ぜんけいこつきん)」と呼ばれていますが、この筋肉こそが「すねがカサカサする」と皆さんがおっしゃる部位です。すねの乾燥は、“すね部分の筋肉が正しく動いていない=足の甲を引き寄せられていない”ために起こるのです。

 「実際、外来を訪れたすねがカサカサする患者さんには歩き方の指導をしますが、正しく歩けるようになるだけで、面白いほどすねの乾燥がなくなる人がほとんど」と山本先生。

 一方、乾燥で踵がガサガサする人は、「地面を蹴る」動作がしっかりできていないと考えられます。ふくらはぎの筋肉(腓腹筋、ヒラメ筋)はアキレス腱となって踵の骨に付着しています。ですから「踵部分を動かすこと=ふくらはぎを動かすこと」になります。ふくらはぎの筋肉は「下肢に溜まった血液を心臓に戻す」役割も担っています。よく、「ふくらはぎは第2の心臓」と言われるのは、このためです。

 私たちは食事から栄養や水分を摂取し、健康的な生活を送っています。その栄養や水分は、血液によって皮膚にまで届けられ、さらに血液が老廃物を回収することで、ようやく「カサカサすることなく、水分を保った健やかな皮膚」が維持できます。どんなにバランスのとれた食事をしていても、血液が正常に循環していなければ、皮膚は不健康な状態に陥りやすいのです。

 この血液の正常な循環のために、筋肉がポンプとなり活躍しています。血液は重力に従い下方(下肢)に溜まります。下方に溜まった血液を重力に逆らって心臓に戻すためには、筋肉をポンプとして働かせる必要があります。筋肉がポンプとして働く、日常生活の中で誰もがする動作こそが「下肢の筋肉を動かす=歩くこと」なのです。

 さらに詳しい解説はこちら。

◆皮膚科専門医 山本綾子の解決!オトナの皮膚病・肌トラブル
その歩き方で大丈夫? すね・踵が荒れる原因とは

関連記事

先頭へ

前へ

2/2 page

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 疲労解消は「脳の疲れ」をとることから

    しつこい「疲労」の正体は、実は脳の自律神経の機能の低下であることが近年の疲労医学の研究で明らかになってきた。本記事では、放置すると老化にもつながる「疲労」の怖さとその解消法を、過去の人気記事を基にコンパクトに解説していく。

  • 怖い病気を招く「中性脂肪」を食事・運動で徹底対策!

    健康診断でもおなじみの項目である「中性脂肪」。血液中の中性脂肪が150mg/dLを超えると、脂質異常症の1つ、「高中性脂肪血症(高トリグリセライド血症)」と見なされる。血管の老化を防ぎ、心筋梗塞や脳梗塞を遠ざけるためにも、中性脂肪が上がるのを避けなければならない。そこで、今回はやっかいな中性脂肪の正体や、食事や運動でできる鉄板の対策法を一挙紹介していく。

  • 長年の悩み「腰痛」を解消! 痛みを和らげる体操4選

    腰痛は日本人の国民病とも言える身近な症状だ。特に問題なのは、原因がはっきりしない、「なんだか知らないけど、いつの間にか…」始まってしまう「慢性腰痛」だ。長年にわたって慢性腰痛で悩む人は少なくない。そこで、今回は長引く腰痛の解消が期待できる体操を一挙紹介する。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2022 Nikkei Inc. All rights reserved.